Entries

瑠璃鶲夏羽

100610-ruribi1.jpg

瑠璃鶲 ルリビタキ Erithacus cyanurus
スズメ目ツグミ科 L14cm 成長雄夏羽

標高1800mを越える辺りで盛んに鳴いていた。
4月頃までは公園にいたルリかもしれない。
大部分のルリはユーラシア大陸の高緯度地方に渡るが、
一部亜種ルリビタキは本州の亜高山で繁殖する。
今回、ルリコもいたので男体山で子育てするらしい。

100610-ruribi2.jpg

100610-ruribi3.jpg

100610-ruribi4.jpg
繁殖期は5~8月、ルリビタキは一夫一妻。
100610-ruribi6.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/96-a9ac4b17

トラックバック

コメント

[C2308]

和さん お早うございます。
男体山でルリビタキが見られんですね。
私達は山を登りながら野鳥の声は聞こえるのですが姿を見ることができません。
先達ても太郎山で声は聞こえたのですが姿は見えずでした。
いつも、和さんはカメラに納めて凄いですね。
また鳥さんの写真楽しみにしています。
  • 2010-06-18 05:41
  • 和子&徹也
  • URL
  • 編集

[C2310] 和子&徹也 さん

この季節平地では姿が見られなくなった冬鳥が、
涼しい高山にいます。
ルリビタキの他にキクチャンもいましたよ。
なかなか姿を見せてくれないのですが、
ちょっと待って何とか撮れました。
山は、小鳥たちの鳴き声でいっぱいですね。

[C2311]

ほんとに、野鳥の声は聞こえても写真にはなかなか撮れないです。
高いところでは姿さえも見えないですよ。
写真を見ると低く見えますが標高が高いのでダテカンバもそんなに高く無いんですね。
まん丸でオオルリとは又違ったかわいさがありますね。
和さん500mm持って登られたんですか?
  • 2010-06-18 08:40
  • otome
  • URL
  • 編集

[C2312]

この時期に出会えたのですね・・素敵ですね
標高差のある場所や深い森に入らないともう出会えない鳥
流石ですね・・しあ合わせの青い鳥
幸せに恵まれますね(笑)
  • 2010-06-18 08:57
  • ぱふぱふ
  • URL
  • 編集

[C2313] otome さん

撮影した辺りはダケカンバも小さかったし、
曲がりくねってました。冬は積雪量が多いので、
真っ直ぐ伸びられないのでしょうね。
何だか冬羽より色が黒いような感じで、
眉班もクッキリとしていて逞しい感じでした。
今回は、300mmの手持ちです。
山では動きの早い鳥たち。明るいので手持ちがいいですね。

[C2314] ぱふぱふ さん

そう、ひと頃何処の公園でも見られたルリビが、
こんな場所にいました。
真夏でも富士の奥庭で撮れることは聞いていたのですが、
やはり、標高の高い場所で避暑してるんですね。
ルリコもいたので営巣して繁殖するんですね。
しあわせの青い鳥に出会え得した気分です。

[C2315] 幸せの青い鳥

いいですね。こんな鳥達に会えるとほんと、幸せを感じますね。
ルリビタキの♂君はとても凛々しい顔つきなんですね。眉班と
いうのですか。そして♀ちゃんの優しげな顔、佇まいが何とも
言えずすてきですね。最近の人間様はどんどん雌雄反対の
雰囲気になりつつありますが・・・。

[C2317] Blue Birds

和さん様、 こんばんわ^^♪

とってもステキな風景の中で、ルリ君のブルーがキレイに見えます。
ルリお嬢さまも円らな瞳がチャーミングですぅ。
「冬鳥」と思っていましたが。。。お山の高~いところで逢えたのですね♪

お相手が見つかり男体山で営巣するんですね(@_@)
冬の公園で、美声を披露してくれたカップルかしら!?

標高の高い所では、春のおとずれがもうすぐですね。

  • 2010-06-18 21:27
  • コミミちゃん
  • URL
  • 編集

[C2318]

こんばんは。
ルリビタキ
雄と雌とに出逢えたのですね。
一枚目のお写真、凛としてカッコイイですね。
始めてみた時、色があまりにも綺麗なので
驚いた事を今でも覚えています。

[C2320] Luna さん

まさかこんな場所にいるとは思っていなかったので、
最初コルリかと思ったのですが、
よく見るとルリビタキでした。
冬の間より眉班がハッキリしてると思います。
色も全体に黒っぽく凛々しいような感じがします。
ルリコはとってもやさしい表情ですね。
背中はブルーで無いのであまり目立ちませんが、
とっても人気な鳥です。

[C2321]

標高1800mですか~、お疲れ様です。
綺麗なルリビタキに会えて良かったですね。
ルリビタキさんは、3月を最後に見てないので、冬になるのが待ち遠しいです。
  • 2010-06-18 21:57
  • ともべい
  • URL
  • 編集

[C2322] コミミ ちゃん

つい先日までは公園で愛嬌を振りまいてました。
カタクリの咲く頃から渡って行ったり、
高い山に登っていったりしてたのですね。
山は木々もまだ芽吹いておらす、
ちょうど彼らが平地に居た頃の風景のようでした。
最初はルリオにばかり気を取られていたのですが、
よく見ると近くにルリコもいました。
可愛い雛が誕生するといいですね。

[C2323] バンビ さん

ルリビタキは、幸せの青い鳥として人気がありますね。
雄は綺麗なブルーなので、
最初に会ったときは驚きますね。
今回、意外な場所で出会ったので、
とても嬉しかったです。
高いお山に登ってちょっと精悍な感じでした。

[C2324] ともべい さん

富士山の五合目、奥庭では夏でもルリビに出会えると、
聞いてましたが、
やはり標高の高い場所にはいるようです。
秋になればまた、近くの公園に降りてくるでしょうね。
雲台ですが、けっきょくマンフロットの501HDVにしました。
今日着きましたが、なかなか良さそうです。

[C2328]

山ではとても小鳥さんは探せないので、バードリスニングの練習をしようかと思うこのごろです。
いつまでたっても探せない、聞き分けられないじゃ情けないです。
山で繁殖して、冬に里に下りてくるのですね。

[C2329] とんとん さん

バードリスニングはいいですね。
山を歩いていて何の鳥かひと声でわかると素晴らしいです。
検索すると鳥の鳴き声のページはたくさんあります。
時間があったら聴いてるとだんだんおぼえますね。
ルリビタキは大陸に渡るのですが、
一部は高山にあがり子育てするようです。

[C2333] もうこの時期でこんな標高に

避暑しているんですか!?
そうとうの暑がりなんですねー!?(^0^)
オオルリもルリビラキも日光の高山で撮られたんですね。
男体山周辺はだいたい登ったので、今年は県外の山に行こうかと思っていますが、こんな青い鳥の写真を見せられると・・・・・・ちょっと迷ってしまいますぅ。

[C2335] 宮星 さん

彼らは冬鳥ですから、
カタクリの咲く頃には一斉に平地からいなくなります。
オオルリは違う場所で撮りました。
宮星さんは今年は県外の山ですか。
まだまだ栃木には良い山がたくさんあるんですが、
県外の山もいいですね。
私は今年は何処を登るか検討中です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード