Entries

小瑠璃

100528-koruri1.jpg

小瑠璃 コルリ Luscinia cyane
ツグミ科ノゴマ属 L14cm

まだ渡ってきたばかりなのだろうか。
高い梢で一心に囀っていた。とても美しい声。
光線の具合が悪いので反対側に回りたかったが、
すごい藪で入って行けない。向こう側は渓流にに落ち込んでいた。
今度はもうちょっと撮りやすい場所で出会いたい。
14cmとオオルリよりちょっと小さい。ルリビタキと同じ大きさだが、
何だかとても大きく感じた。
まもなく囀りに応えた雌とカップルになり繁殖する。

100528-koruri2.jpg

100528-koruri3.jpg

100528-koruri4.jpg

100528-koruri5.jpg

100528-koruri6.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/85-abb709cb

トラックバック

コメント

[C2046]

渡ってきて縄張り宣言してたんですねきっと~~。
美しい声聞くだけでもかわいいのに・・
ちゃんと姿写せて最高ですね

[C2048] 囀りが聞こえてきそうな・・・

写真ですねー!!(^0^)
なんだか、和さんを意識してポーズしているような感じもありますね!?
<コルリ>ということは、この鳥も”青い鳥”なんでしょうか?

[C2049]

コルリは人気があるんですね。
ほんとにさえずりが聞こえてきそうに大きく開いてますね。

やっぱりお腹が白いんですね~
尾っぽがルリちゃんより短そうだから大きく感じるんでしょうね。
どんどん鳥さんがやってきてますね。
こちらにもサンコウチョウがそろそろやってくるんでしょうね。
  • 2010-05-23 14:55
  • otome
  • URL
  • 編集

[C2051] ぱふぱふ さん

かなり長い時間囀ってました。
雌が現れるまで続くようです。
ずっとはお付き合い出来ないので途中で失礼しました。
ちょっと位置が悪くカラスのようで、
背中のブルーが撮れませんでした。

[C2052] 宮星 さん

ぜんぜん此方のことなんて気にしてないようでした。
藪にガサガサ入っていって一度逃げたんですが、
また同じところに戻ってきました。
お気に入りの場所のようです。
ちゃんとした光の場所なら背中が青いんですよ。

[C2053] otome さん

オオルリと違いは、喉元まで白いところのようです。
かなりさかんに囀ってました。
尾っぽが短いから大きく見えるんですね。
そろそろサンコウチョウが来る季節ですね。
今年も撮れる場所に営巣してくれるといいのですが。

[C2057]

こんばんは。
山でコルリ雄を撮影されたのですね~
素晴しいです!!
美しいコルリは囀りもいいですね。
逆光だったのがちょっと残念でしたね・・

[C2059] 京花 さん

この場所は、向こう側は渓流に落ち込んでるし、
手前は藪でどうしようもありませんでした。
それでもすこし藪に分け入って近付いたのですが、
写真以上は無理でした。
今度は、もっと条件の良い場所で出会いたいですね。
囀りだけはたっぷり聞きました。

[C2060] コルリ

オオルリは見たことがありますがコルリはお目にかかったことがないんですよ。
羽はオオルリと同じ瑠璃色なんでしょうね、光が当たるとさぞ綺麗だったでしょうね。
囀りだけでも聞いてみたいですよ。

[C2061] えったん さん

コルリはオオルリよりちょっと遅く渡ってきます。
そちらではもうちょっとしたら見られるかも知れませんね。
本州では亜高山ですが、
そちら北海道では平地でも見られるそうですよ。
羽はオオルリと同じ瑠璃色です。
出会えるといいですね。

[C2062] さえずりが聞こえそうです

しっかり嘴を空に向かって大きく開けて、良く囀っているのですね。
和さん家は少し動かれるとこう言う環境が近場にアルと言うこと
ですね。羨ましいです。私方はかなり田舎ですが、都会に近いと
言うこともあって便利ではありますが、渓流や奥深い森はかなり
走らないとなりませんね。もっともその気があれば近くの里山で
色いろな鳥に出会っている人もいますからマメに出かけることが
肝心なのだろうと反省だけは(笑)しています。

[C2063] Luna さん

それが近くないんですよ。
私の住む茨城県には夏鳥が来ないのでお隣の栃木県まで遠征してます。
近い場所でも2時間はかかります。
週末はこの所ずっと3時起きで出掛けてます。
幸い天気が良いので恵まれてますね。
やはり鳥撮りは出会いですからマメに出掛けないと会えません。
近くの里山で撮れるなら出掛けてみては如何ですか。

[C2065]

ほんとにさえずりが聴こえてきそうです。
一枚目、かなり頑張ってさえずっていますよね^^
朝3時起きですか! すごい。
でも、こうやってさえずりを聴きながら撮影できると
最高の気分でしょうね。
反対側は藪や渓流・・・
上ばかり見上げて、足元にもくれぐれもご注意を。

[C2067] nonnon さん

ほんと足元に気を付けなければ。
普段、藪は蛇が恐いので入って行けないんですが、
この時ばかりはあまり気にすることもなく、
入っていきました。
ずいぶん永い間、頑張って囀ってましたよ。
ツツツツツツと前奏が小さい声であり、
その後大きな声で囀ります。
この場所は他にカメラマンもいなく貸切でした。

[C2068]

コルリですか。
森の中で気持ちよさそうにさえずっている感じが良く出ていますね。
山や森林を歩くときは、バードリスニングの腕を上げないとさっぱり分かりません。
声だけで鳥の種類が分かれば見えなくてもそれだけで嬉しい気持ちになれますね。
遠くてもちゃんと見つけられる和さん、すごいです。

[C2071] とんとん さん

今回はコルリに出会えて良かったです。
他にいたたのはミソッチとエゾムシクイぐらいでした。
コルリの囀りは前奏があると聞いてましたが、
ほんとにツツツツツとやってあ、鳴くぞと思うと綺麗な声で鳴いてました。
渓流沿いにいる鳥は、流れの音に負けないようにでしょうか、
ミソッチほどではありませんが大きな声でした。

[C2072] 新緑の中で

コルリ、一生懸命鳴いていますね~♪
しばしその美しい囀りに耳を傾けられたことでしょうね。
オオルリに似ているようですがその声も負けずに美しいのでしょうね。
出会いは山に登られた時ですか?
次々と夏鳥に会えて羨ましいですね~(^-^)

[C2073] oli-bu2 さん

かなり何時までも鳴いてました。
なかなか覚えられませんが、
鳴く前に前奏というかツツツツツツと小さくやると、
鳴き始めました。美しい囀りでしたよ。
山というより標高の高い場所を流れる渓流沿いですね。
この所夏鳥にはまってしまって週末になると出かけてます。

[C2098] 可愛い

オオルリよりこちらに出会いたい今年の夏です
可愛いのですが中々出会えません
夏は木の葉が茂って中々見つけにくくて・・・・
照準器もゲットしたので頑張って見つけます
こんなに一生懸命縄張りを宣言しているなんて・・憎いわ

[C2099] なおこん さん

わたしも今一度条件の良い場所で出会いたいです。
やはり美しい瑠璃色を撮りたいですね。
まあ、その内出会えるのではと思ってます。
照準器手に入れましたか。とても便利ですよ。
鳥撮りの時は照準器。花撮りの時はアングルファインダー。
無くてはならない物になりました。
それと最近リモートコードを追加しました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード