Entries

麦 播




171013-mugi1.jpg

麦播 ムギマキ Ficedula mugimaki
ヒタキ科ムギマキ属 L13cm

ムギマキは、ロシア東部からオホーツク海沿岸、中国北東部で繁殖し、
冬期は中国南部、東南アジア方面に渡り越冬します。
日本では旅鳥として春と秋の渡りの時期に各地を通過しますが、数は少いようです。
南下の途中のムギマキが滞在中とのことで見てきました。


171013-mugi2.jpg

171013-mugi3.jpg

171013-mugi4.jpg

171013-mugi5.jpg

171013-mugi6.jpg

171013-mugi7.jpg

171013-mugi8.jpg

171013-mugi9.jpg

171013-mugi10.jpg


コメント

[C14810] ムギマキ

 胸の色が違いますがオオルリみたいですね!
同じヒタキ類なので枝止まり、動作、目配りなどよく似ていますね!
  • 2017-10-28 16:27
  • KEI
  • URL
  • 編集

[C14811] KEI さん

オオルリというかキビタキによく似てます。
今回、キビ雄はいなかったのですが、
キビ雌がいて紛らわしかったです。

[C14812]

情報が早くタイミング良く撮られたようで素晴らしいですね。
我が家は来年を楽しみにしますが行けるかな~
ミズキの実もほとんど食べられたようですね。
今回はツルマサキじゃないんですね。
  • 2017-10-29 19:49
  • otome
  • URL
  • 編集

[C14813] 宮星

キビタキの胸の黄色を、ちょっと地味にした感じですね?
渡りの途中で寄るだけなので、普通の人は会えない鳥なんですね?
昨日の雨の中、鹿沼の山手の方で、今期初めてのジョウビタキの雄を見かけました。
ので、7枚目はそうかな?なんて勘違いしてしまいました!

[C14814] こんにちは

胸のオレンジ色が綺麗ですね。いつも思いますが、良く見つけられますね。さすがです。
  • 2017-10-30 11:32
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • 編集

[C14815] otome さん

ツルマサキは、ちょっとまだ早いようで、
ミズキに来てました。
夏鳥のムギマキや、キビがいて、
冬鳥のルリビタキや、アトリもいて、
雌は見分けが難しかったです。

[C14816] 宮星 さん

日本列島は通過だけなので、
なかなか出会えない鳥です。
ジョウビタキも皆さんUPしてますね。
到着してるようです。

[C14817] 多摩NTの住人さん

今回は、たくさんのカメラマンがいました。
狭い場所に60人ぐらいが撮ってましたよ。
早々に切り上げてきました。

[C14818]

こんにちは!

果実を銜えてどんなもんだい! というような得意げのお顔がかわいらしいです。
これはミズキの果実でしょうか?
たくさんの果実がなっていて 選り取り見取りですね。
  • 2017-10-30 16:18
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C14819] fairy ring さん

ミズキの実に沢山の鳥たちが来ていました。
ほんとは、ツルマサキに来る、
ムギマキを撮りたかったのですが、
まだ、実が熟れてないようでした。
  • 2017-10-30 18:31
  • 和さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード