Entries

大瑠璃

100515-ooruri1.jpg

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelana
ヒタキ科オオルリ属 L16cm

日本には夏鳥として4月中頃、フィリピンなどから渡り繁殖する。
雄は名の通り美しい瑠璃色をしているが、
雌は他のヒタキ科の鳥と同様とても地味な色をしている。
日本三鳴鳥のひとつとしてウグイスとコマドリと共に、
声の良い鳥とされている。


100516-ooruri2.jpg

100516-ooruri3.jpg

100516-ooruri4.jpg

100515-ooruri5.jpg

せっかく日向に出たのにコッチ向いてほしかった。
100515-ooruri6.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/76-6a51ce02

トラックバック

コメント

[C1878]

わぁ~~オオルリをゲットですね!
綺麗な瑠璃色に白いお腹・・セーラーカラーのようですよね。
リベンジされたんですか?
お揃いでお出ましだなんてすごいです。
お天気が良いので鳥の囀り聞きながら待つのは気分がいいですよね。
ここは待つのじゃなくて散策途中で見られるんですか?

昨日はお花を見に行ったらキビタキやセンダイムシクイ(たぶん)、アオゲラがいました。
お花を撮ってたレンズで慌てて撮ったらまたまた大ボケでした。
二兎を追うのはダメですね。
  • 2010-05-10 08:50
  • otome
  • URL
  • 編集

[C1879]

このところこちらでもカメラマンが大砲担いで右往左往してます
何追いかけてるか聞くと・・オオルリ・・と答えて早足~
でも・・先ほどここにいたよって言う前に走り去った
人の動きに過敏になってるから・・居ない方へと移動してる
偶然今年も出会えました・・美しい鳴き声とともに目の前に。

メスにはまで会えてませんが・・見落としてるんでしょうね

[C1880] これぞオオルリ!!

すばらしい青い鳥ですねー!!
栃木の県鳥だそうですが、私は(野生の)オオルリとはまだめぐりあった事がありません。
やっぱり・・・出会いを求めて出かけなくっちゃぁ!!
  • 2010-05-10 13:00
  • 宮星
  • URL
  • 編集

[C1881] otome さん

何とも落ち着かないので昨日行ってきました。
最初、雌が現れてな~んだヒヨかと思いましたが、
よく見たらオオルリだったの急いで撮りました。
雄は今回しばらくいてくれたんですが、
ちょっと日陰だったのでかなりぶれてました。
やはり渓流だし日陰の場合は、
ISOを上げて早いシャッターにしないと、
三脚を使ってもブレます。もう一回リベンジですね。
待つのは、あまり好きじゃないので何時も歩いてます。
キビタキにセンダイムシクイがいましたか。
私も遠かったですがセンダイムシクイ撮りました。あと、サンショウクイも。

[C1882] ぱふぱふ さん

撮ったんですね。それは良かった。
渡ってから時間が経過したからなのか、
もう、カップルになってるようでした。
昨日は、二回出会ったのですが、二回ともカップルでした。
合計4羽出会ったことになります。
雛など見られるといいのですが、
ちょっと甘い写真なのでまだリベンジします。

[C1883] 宮星 さん

そう、栃木県の県鳥らしいですね。
栃木県民が、それも山男が会ってないでは困りましたね。
あるていど水量のある渓流にいるようです。
たくさん渓流があるので出掛けてみてください。

[C1884]

うっとりするくらい綺麗な瑠璃色ですね~。
宝石が飛んでいるようです。
雌はほんとに地味。かわいそうなくらいね。
でも目がかわいい!!
たしかに日本三鳴鳥だわ。
鳴き声は鶯よりコマドリに似ていますね。
全然ブレえてるようには見えないけれど、
今度はジャスピンのオオルリ君が撮れますように^^

[C1885] nonnon さん

ほんとにこれが野生の鳥なのかと思うほど、
美しい鳥でした。
鳴き声も美しい鳥でした。
雌も写真の撮り方によっては美しいのですが、
今回、あまりいい写真が撮れませんでした。
また、リベンジしていい写真が撮れたらUPします。

[C1886] うわ~~凄いブルー

何と鮮やかなブルー
これぞオオルリですね
雌は地味ですが 大きな目がとっても愛らしいので好きです
二枚目の尻尾がピンと立っている姿  いいです
しかし本当に綺麗だわ

[C1887] 青一色

野生の鳥でこんなにキレイな鳥がいるの~?
色よし、声よし、いうことないね。
パーフェクトだわ。
雌のまぁ地味なこと。。。。
可哀想になるわ(笑)
和さんが差別せず撮って下さって良かったねー。
  • 2010-05-10 21:41
  • mamaさん
  • URL
  • 編集

[C1888] こんばんは。

和さん、オオルリに逢えたのですね。
それもツガイで・・・
写真をゲット出来良かったですね。
ルリ色、本当に青一色
綺麗ですね。
目が覚めるようです。
新緑の中で鳥の鳴き声を
聞きながら爽やかな空気を吸って・・・
見せていただき有り難うございます。

[C1889] ☆きれい~!

本当に見事に青い鳥ですね
瑠璃色ってこういう色だったんですね(サファイアのようです)
それでいてカワセミのような怖い顔じゃないから、
色んな意味で最高ですね
でもつがいで見られたばっかりに地味さが目立ちすぎ・・ちょっとかわいそう
私も1度でいいから本物を見てみたいわぁ~

[C1890]

尾羽をあげて鳴くのでしょうか。
珍しいポーズで、初めて見ました。
もちろん、本物はまだですけど。
声が覚えられると、バードウォッチングの効率も上がるかも。

[C1891] こんばんは

オオルリ、本当にきれいですね。
まだ一度も見たことがありませんが
追いかける「鳥屋さん」も多いですね。

ミソソギもよくこうやって尾を上げるしぐさをしますが
何かのアピールなのでしょうか

[C1892] 美しい!

 何と美しい色なのでしょう。
瑠璃のいろでしょうか。

あちこち行かれて良いですね。
対象が豊富ですもの。

[C1893] 青い鳥

こんばんは(*^_^*)

うわぁ~綺麗な青ですね♪
幸せの青い鳥ってこの子がモデルかもしれませんね(^^)/
鳴き声もいいのですか?
ますます会ってみたくなりました~\(*^▽^*)/

[C1894] なおこん さん

ヒタキ科の鳥は尻尾をピンと立てるようです。
やはりこの姿がらしいですね。
雄はとっても鮮やかなブルーでした。
美しい鳥です。
何とか撮りたくて何度も出掛けましたが、
やっと撮ることが出来ました。
しかし、ちょと甘いのでまた行きます。

[C1895] mama さん

いるんですね。こんな鳥が。
数は少ないようです。
やっと会うことが出来ました。
雌は、雄に比べとっても地味な色でした。
一羽で飛んでいたらヒヨと間違うほどですが、
今回、ペアでいたのですぐにわかりました。

[C1896] バンビ さん

やっと出会うことが出来ました。
とっても美しい鳥ですね。
今回、しばらくジットしていてくれたので、
撮ることが出来ました。
ちょっと薄暗い渓流の中。
日陰に入っていたので写真があまりです。
また、出掛けて見たいと思ってます。

[C1897] hirorin さん

カワセミのように怖い顔じゃないですか。
まあ、それぞれにいろいろな顔をしてますが、
オオルリは比較的やさしい顔付きですかね。
そちらでも見られる場所はあるようですよ。
比較的広い水量の多い渓流にいるようです。
何処か探してみてください。

[C1898] とんとん さん

ヒタキ科の鳥は尻尾を上げて囀るようです。
面白い姿ですね。
この季節。渓流にいるようです。
裏高尾辺りにはいないのかな。
近くで見られる場所があるといいですね。
声はネットで聴けるサイトがたくさんあるので、
聴いてみてください。

[C1899] xiao さん

尻尾を上げるのはミソサザエかな。
興奮してる時や警戒してる時という意見もありますが、
正確にはどうなんでしょう。
オオルリや、ミソッチを見てると、
べつに警戒してる様子はありませんが、
尻尾を立てることがあります。
多分、雌に対してのアピールのような気もします。

[C1900] こすもす さん

日本の夏の渓流には、
こんな美しい鳥がいたんですね。
以前は渓流の女王さま。山女魚ばかり追いかけていたので、
気付きませんでした。
こちらは雄なので渓流の王子でしょうか。

[C1901] saho さん

幸せの青い鳥でした。
ルリビタキもかなり青いですが、
オオルリの青さはそれ以上でしたね。
鳴き声も澄んだ声でよかったですよ。
そちらの渓流にはいませんか。
何処かで見られるといいですね。

[C1906] 綺麗な綺麗なオオルリさん

和さん 今晩は!
オオルリとても綺麗ですね。
こんな綺麗な鳥さん見たら声も出ませんよ。
茨城県で見られますか?
また素敵な写真有難うございました。
おやすみなさい。
  • 2010-05-11 21:37
  • 和子&徹也
  • URL
  • 編集

[C1907] 和子&徹也 さん

茨城県でオオルリが見られる場所は、
御前山にいるとのことですが、
まだ見たことはありません。
サンコウチョウは毎年来てるのでオオルリも、
同じような環境に巣造りをするので、
見かけてもいいのですが。なかなかですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード