Entries

銀山猿子





銀山猿子 ギンザンマシコ Pinicola enucleator
アトリ科ギンザンマシコ属 L20-22cm

日本では大雪山系の山で少数が繁殖する。
オスは全身が赤い羽毛で覆われている。雄が、這松の実を食べていた。
光がよくあたる場所では羽毛が真っ赤に見えた。






160714-ginnzan4.jpg

160714-ginnzan5.jpg













コメント

[C13594]

おはようございます!

ハイマツの緑にギンザンマシコの赤い衣装がよく映えますね~
おいしそうに果実をついばんでいる姿は素晴らしいです。
素敵なお写真ですね。
  • 2016-08-06 10:00
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C13595]

アカゲラさんの親子可愛いですね。
なかなかこんな出会いは内ですよ~
エトピリカはおもちゃ見たいな姿で可愛いです。
近くで見たいです。
ギンザンマシコの赤色は深いですね~
何度か行ってるとやっぱりポイントがわかりますか?
たくさんの鳥さんで素晴らしい遠出の探鳥ですね。
  • 2016-08-06 10:19
  • otome
  • URL
  • 編集

[C13596] fairy ring さん

ちょっと前までは霧が深くレンズが曇ってしまうほどでしたが、
霧が晴れるとともにギンザンマシコが、
とても近くに出てくれました。
朝の光がやわらかくとても綺麗な、シルキーレッドが出てくれました。

[C13597] otome さん

アカゲラの親子はわりと低い位置に営巣してました。
雛が大きな声で鳴いてるのすぐにわかりました。
エトピリカは、落石から観察用の船が出ていますが、
気象条件や、鳥さんの都合で何時でも見られるというわけではないようです。
前日はいなかったとの話を聞きながら船に乗りました。
今回もちょっと遠かったですね。
出来ることならもうちょっと近くで撮りたかったです。
銀山猿子は、ちかくに良い色で出てくれました。

[C13598] 「紅い宝石」

和さん様、 こんにちわ♪

「紅い宝石」に出逢えたのですね(^^♪
広い北の大地で捜し求めていた宝石は
陽をあびて、より紅く輝き至福の時でしたね。
↓北の大地は、野鳥のパラダイス(*^_^*)
たくさんの彩の宝石のコレクションがふえたのでは・・・ 

いつかは行ってみたいなぁ、北の大地

[C13599] ベニマシコかな?と思ったら・・・

<ギンザンマシコ>なんですね!
日射しの方向を向いた写真では、赤が印象的に美しいですね!
上嘴が猛禽のような形をしていますが、そうではないんですね!?

[C13600] Komimi-chan さん

北の大地行ってなかったんですか。
たくさんの野鳥が元気に暮らしてます。
羽田からピーチエアで如何ですか。
ギンザンマシコはこれまでも何度か出会ってるのですが、
なかなか良い条件に恵まれず、
美しいシルキーレッドが撮れなかったのですが、
今回は、とても良い条件撮らせてもらえました。
マシコさんありがとうです。

[C13601] 宮星 さん

ベニもギンザンも赤なんですが、
色味がちょっと違います。
ギンザンは絹のような光沢を持った渋い赤です。
嘴は猛禽でなく、アトリ科独特嘴です。
固い木の実なども食べるので、
とっても丈夫そうな嘴です。

[C13602] こんにちは

いつも素晴らしい写真ですね。赤がとても鮮やかで綺麗です。

[C13603]

こんにちは。
ご無沙汰しています。
一気にブログを見させていただきました。
沢山の鳥さんたちとそれも良い場面の出逢いが
ありましたね。
タンチョウツルさんとか子育ての鳥さんたちとの出逢いも。
ギンザンマシコ
綺麗で色鮮やかに撮れていますね。

[C13604] 多摩NTの住人 さん

ありがとうございます。今回はとても恵まれた条件でした。

[C13605] バンビ さん

ご覧いただきありがとうございます。
今回は、14日間の旅。毎日早朝4時からの鳥見だったので、
色々な北の鳥たちに出会うことができました。
やはり北海道は広く豊かでいい所ですね。
ますます好きになりました。
もうちょっと続きますのでよろしかったらご覧ください。

[C13606] ギンザンマシコ

ギンザンマシコの 雌・雄 いいですね~♪
這松の緑に 渋い赤が~とっても素敵ですこと。
表情が 哲学者の様です~('∇^d) ステキ☆!!
北の大地で 探鳥~2週間ですか。
何時もながら…とても羨ましい~撮影条件ですね。
沢山拝見させて頂けて~有難うございます。

[C13607] かえで☆ さん

ギンザンマシコはやはりハイマツの緑が似合います。
ハイマツの実を頑丈な嘴で美味しそうに食べてました。
今回、苫小牧から反時計回りで回って行ったんですが、
気が付いたら二週間。早かったです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード