Entries

野 駒






野駒 ノゴマ Luscinia calliope
ツグミ科ノゴマ属 L15.5cm

何といっても喉のオレンジの斑紋。
眉班と顎線のハッキリとした白がとても美しい。
遅いかと思われたがまださかんに囀っていた。...






















コメント

[C13582] こんにちは

オレンジの斑紋がお洒落ですね。一生懸命鳴いている姿が微笑ましいです。
  • 2016-08-01 07:56
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • 編集

[C13583]

おはようございます!

おお~ ♂は いろんな場所で囀っていますね~
声が聞こえてきそうです。

ハマナスの上で♀は虫を銜えていますね。
素敵です。
  • 2016-08-01 10:43
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C13584] 多摩NTの住人さん

オレンジの胸が目立ってとても人気です。
繁殖期なので雄はさかんに囀ってました。

[C13585] fairy ring さん

北海道も南の方ではもう繁殖が終わってましたが、
北の方では今が真っ最中のようで、
雄がさかんに囀ってました。
ハマナスの上では、近くに雛がいるのか、
雌が餌を運んでました。
関東では一羽いたら大騒ぎのノゴマが、
とにかくたくさんいて感動しました。

[C13586] 北海道での収穫・・・

次々とアップされてますね!!
毎回楽しみに拝見させて頂いています。
今回はキリッとしたお姿のノゴマですね!
<喉のオレンジの斑紋>いい色です!!
水鳥でも喉の赤い部分を大きく膨らませる鳥がいたりしますね。
お洒落な人が首回りや胸元を飾るのも、同じようなDNAですかね!?(^0^)

[C13587] 宮星さん

ノゴマのオレンジはとても印象的です。
たぶん一度見たら忘れない色と思われます。
なかなか関東では見られない鳥ですが、
これから渡りの途中に見られることもあります。
それでも今回は、流石北海道。たくさんいました。

[C13588]

北海道ではたくさんのノゴマが見られるんですか。
口の中が真っ黒なんですね!
渡りの途中のノゴマさんにもなかなか会うのは難しいですね。
ノゴマさんたちは和さんが行かれたころが繁殖期でしたか。
行く時期によって見られる鳥さんも異なるでしょうから
目的決めてから行かなくちゃね~
  • 2016-08-02 10:32
  • otome
  • URL
  • 編集

[C13589] otome さん

ノゴマは、比較的数が多いので、
場所が違いますが、季節がずれても見られます。
6月中でしたらもう少し南の原生花園で見られますね。
大雪山など標高のある場所でも繁殖します。

[C13592]

北海道の珍鳥 楽しませて頂いています。
本州は鳥枯れの季節  吉報が入りましたらお知らせお願いします。
  • 2016-08-05 21:34
  • 尚さん
  • URL
  • 編集

[C13593] 尚 さん

ご訪問ありがとうございます。
たくさん撮りましたのでまだしばらく北の写真が続きます。
ほんとうに夏枯れですね。登山でもしようかと思っておりますが、
なかなか天候が安定しませんね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード