Entries



鸛 コウノトリ Ciconia boyciana
コウノトリ科コウノトリ属 L110-115cm
JOO73 2013.04.019生 メス

コウノトリは、1971年に国内個体群が絶滅。2005年からコウノトリの郷公園が実施した野生復帰事業により、
最後の生息地であった兵庫県但馬地域を中心に繁殖個体群が復活しつつある。
風切羽が黒いために、翼をたたんでいると胴体の後ろが黒いかのように見える。
コウノトリは鳴くことはできず、クラッタリングというくちばしを打ち付ける行為のみができる。
餌を食べる時ツル類は、くちばしで細かくついばんでのみこむのに対し、コウノトリは丸のみにする。


150813-ko2.jpg

150813-ko3.jpg

150813-ko4.jpg

150813-ko5.jpg

150813-ko6.jpg

150813-ko7.jpg

150813-ko9.jpg

150813-ko10.jpg

コメント

[C12649] コウノトリというと・・・

私には仕事で行った事のある豊岡市が印象的ですが、兵庫県と福井県で飼育・放鳥が行われているようですね?
という事は、和さんもあちらまで遠征されたんですね?
色はシロクロで地味系ですが、全体的には美しいデザインの鳥ですね!
”赤ちゃんを運んでくる・・・”というから優しい風貌か?と思いきや、なかなか精悍な顔つきなんですね!!

[C12650]

4日までの短い滞在でしたね~
遠くまで見には行けないので私には嬉しいお客様でした。
永住してくれたらもっと嬉しいです。
こんなチャンスは無いのでたくさん撮ってきましたが白い鳥さんは撮るのが難しかったです。


  • 2015-09-22 19:51
  • otome
  • URL
  • 編集

[C12651] 宮星 さん

兵庫県で放鳥された個体のようです。
兵庫までは遠征しませんよ。
茨城まで飛んで来てくれました。
今回、古河と笠間に一羽ずつ二羽入りました。
私は古河で撮ってきました。
顔はちょっときつい顔してますね。

[C12652] otome さん

今回、古河と笠間に来たのですが、
私は古河の鳥を撮って来ました。
あまり滞在してなかったようです。
今頃は何処にいるのかその後話を聞きませんね。

[C12654] 関係者の努力で

野生のコウノトリが復活傾向にあるのですね。
そうして貰わないと、日本の出生率は減少の一途。
兵庫県から古河と笠間に飛来したんですか~★
赤いアイシャドーが入ってキリリとしていますネ。
佳い事に結びつきます様に。d(´▽`*))))⌒☆

[C12656] かえで☆さん

兵庫の方で努力され繁殖してるようです。
放鳥した鳥が自然繁殖し各地へ姿を見せてるようです。
先日、当地古河と笠間へ姿を見せてくれました。
同じ固体が移動したのかと思ったら違う個体でした。
各地で確認されており嬉しいことですね。

[C12659]

こんばんは!

田んぼにコウノトリ!
絵になりますね~
とっても素敵です。
白と黒の衣装が飛んでもとっても美しいですね。
  • 2015-09-24 22:06
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C12661] fairy ring さん

刈入れの済んだ田圃で食事してました。
実際に近くで見ると大きな鳥で、
とても迫力があります。
白と黒。黒には金属光沢があり素敵でした。

[C12665] 目つきが。。。

昔絵本で見た 赤ちゃんを風呂敷に包んで運ぶコウノトリより 目つきが怖いと思うのですが・・・
やっぱり大きい鳥さんなんですね~~
飛翔姿 綺麗です
兵庫から関東まで飛んできたんですか?

[C12666] なおこん さん

絵本ではやさしく描いてありましたか。
ちょっと目がきついですよね。
私も初見なのでコウノトリってこんな鳥なんだと思いました。
兵庫からバッサバッサ飛んできたようですよ。
とても大きな鳥です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード