Entries

島 梟

140801-simafuku1.jpg

島梟 シマフクロウ Ketupa blakistoni
フクロウ科シマフクロウ属

フクロウ類中世界最大で、全長71cm。翼開長190cm。
日本では1971年に国の天然記念物に指定された。
北海道に生息、繁殖しているが、
環境の変化に数が少なく、現在140羽ぐらいと推定される。

140801-simafuku2.jpg

140801-simafuku3.jpg


140801-simafuku4.jpg

140801-simafuku5.jpg

140801-simafuku6.jpg

140801-simafuku7.jpg

コメント

[C11409]

こんばんは!

すごいシーンですね~
素晴らしいです。
こんな近くで捉えられるとはすごいです。
お魚ゲットしていますね。
足環をしているのですね。
  • 2014-07-31 21:38
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C11410]

北海道遠征でしたか!
すごいですね~
そして数が少ないと言われる貴重なシマフクロウさんをバッチリ撮影
素晴らしいです。
とっても近そうですね~
夜行性でしょうから夜の撮影ですよね。
すごいの一言です。
貴重な鳥さんにはリングが付いてることが多いようですね。
  • 2014-07-31 21:59
  • otome
  • URL
  • 編集

[C11411] おはようございます

巨大なふくろうですよねー。
森でバッタリ出会ったら真昼でもぎょつとしそう。
夜のもりから舞い降りてくる姿はみごとなものなんでしょうねー!
  • 2014-08-01 07:21
  • fieldwind
  • URL
  • 編集

[C11412] fairy ring さん

ちょっと500mmでは近すぎでした。
300mmで十分ですね。
おおきな魚を頭から丸呑みです。迫力ありました。
バンディングしてるんですよ。
研究者と名乗るアホどもが付けるんですね。
ライチョウも付いてました。
付けるだけ付けて、その後の論文は発表無しが多いんです。
  • 2014-08-01 08:04
  • 和 さん
  • URL
  • 編集

[C11413] otome さん

今年は、ちょっと遅くなってしまったのですが、
行ってきました。台風くずれの低気圧で雨にやられました。
それでも何とか鳥たちに出会えました。
シマフクロウは、姿を見せない日もあるらしいのですが、
この日は、運よく現れてくれ撮れました。
撮影は、明け方AM3:00頃です。
バンディング付いてるんですよ。やめてほしいです。
  • 2014-08-01 08:04
  • 和 さん
  • URL
  • 編集

[C11414] fieldwind さん

図鑑では71cmと記載されてますが、
個体によっては1mを超えるものもいるようです。
Ⅰ,2枚目の個体はかなり大きいです。
羽ばたきは、暗く撮れないのですが、
それは見事なものでした。
  • 2014-08-01 08:05
  • 和 さん
  • URL
  • 編集

[C11415]

貴重なフクロウを間近で撮影できるってすごいですね
魚も食べるんですね・・知らなかった
貴重な鳥・・しっかり管理されているようで・・
沢山数が増えるといいね
  • 2014-08-01 09:09
  • ぱふぱふ
  • URL
  • 編集

[C11416] これだけ大きいと・・・

かなり餌が豊富じゃないと子育てもままなりませんね!?
シマフクロウは完全に夜行性ですか。
明け方3時頃の撮影・・・大変お疲れ様でした。
おかげさまで貴重なシーンを拝見できました!!
体が大きいのに、目はおちゃめな感じですね!?(^0^)
足環は<付けるだけ付けて、その後の論文は発表無しが多いんです>か!?
やるならちゃんとやって欲しいものですね!!
  • 2014-08-01 17:57
  • 宮星
  • URL
  • 編集

[C11417] 国の天然記念物

世界最大のフクロウ類…シマフクロウ~立派ですね。
しかし、お顔は丸いお目目がとても優しい雰囲気です。
現在たった140羽程度なんですねか~それは貴重です。
明け方AM3時頃の撮影とは…お見事でした。
何時もしっかり撮影されて遠征大成功~!
おめでとうございます♪ d(´▽`*))))⌒☆

[C11418] ☆ こんばんは

最大のフクロウ、まだ夜中の3時!見事なお写真にビックリです
その時間だからこそ、色んな表情やお魚ゲットの瞬間が撮影できるのですね

確かに派手な緑色の足環、意味がないならやめて欲しいですね

貴重な鳥の素晴らしい写真を見せていただきました。
  • 2014-08-01 20:22
  • hirorin
  • URL
  • 編集

[C11419] シマフクロウ

やりましたね、素晴らしいシーンばかりです。
写真撮りとしてはいただけないバンディングでチョットガッカリでしょうか。

シマフクロウの数が極端に減ってるので致し方なし・もあるかと思います。

北海道での野鳥撮りも成功を収めたようで良かったですね。
またお越し下さい、野鳥が待ってますよ。

[C11420] ぱふぱふ さん

シマフクロウは魚食性のようです。
まあ、北海道は魚が多いからでしょうか?
魚の獲れない冬は他のものも食べるようです。
年々彼らの棲む自然林が減ってるので、
数を殖やすのは困難なようです。

[C11421] 宮星 さん

北海道の川は本来オショロコマが、
溢れるほどいて食料には困らないわけですが、
最近はどうなのでしょうね。
人間も増えてるので魚は少なくなってるんでしょうね。
体が大きいのですが、目は可愛らしいですね。
足環を付けたがる人がいるんですよ。
野生動物にはかなりのストレスになり、
時には命を落とすことも。やめてほしいです。

[C11422] かえで☆ さん

数が少ないようですよ。
彼らが数を殖やすのには、それだけ広大な森が必要です。
北海道も航空写真で見ると、
ほとんどが森を開いて牧草地。
野生生物が少なくなるわけです。
今回は、雨も降ってあまり順調ではなかったのですが、
なんとかシマフクに出会えました。

[C11423] hirorin さん

彼らの生態はあまりよくわかってないようです。
早い時間に来ることもあれば、
午前3時頃のこともあるようです。
こちらは撮らせてもらうのでただ待つだけです。

[C11424] えったん さん

バンディングは、写真写りだけでなく、
フクロウたちにとってかなりのストレスです。
付けたからといってシマフクロウの数が殖える事はないとおもいます。
シマフクロウだけでなく貴重といわれる野生生物に、
ことごとく付けてるんですよ。
人間ってそんなに大層な生物では無いと思いますよ。
北海道は、何度行ってもいいところですね。また行きます。

[C11426]

今晩は
北海道ですか 良いな  旨いもの食べて 珍しい鳥撮って
先ずはシマフクロウからスタート これから楽しみに待っていますよ…

[C11428] NANADSK さん

ちょっと遅くなってしまいましたが行ってきました。
旨いものは食べませんが鳥は少し撮ってきました。
雨なども降られてちょっと予定がくるってしまいましたよ。
すこしずつUPします。

[C11429] こんにちは

目を見ていると、いろいろな顔が見えてくるようです。
獲物を狙う獰猛な目のようにも、子供を見る優しい目にも、また森のことを何でも知っている精のようにも見えます。
  • 2014-08-03 12:59
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • 編集

[C11432] 多摩NTの住人 さん

そうですね。シマフクロウはずっとアイヌの人たちに、
大切にされてきた鳥です。
目はほんとにいろいろと語ってくれますね。
  • 2014-08-04 17:14
  • 和 さん
  • URL
  • 編集

[C11445] シマフクロウ

個体数が減って保護しているそうですね
この精悍な顔。。。気品があります

長女ががつから一人暮らしを始めました
遊びに行って来たらふくろうカフェなるものが近所に
色々な種類のフクロウと触れ合えて 凄い素敵な時間過ごせました
隣の席にはサウジアラビアからの留学生のお兄ちゃん3人が凄い興奮しておりました
私は膝に生暖かい落とし物を戴きましたが。。。タオルを敷いていたのでOK 
シマフクロウは。。大きそうですね

[C11446] なおこん さん

広い北海道もどんどん開墾され森が、
少なくなってるのでしょうね。
シマフクロウは縄張りを持つので数を増やすには、
森が必要なようです。

ふくろうカフェに行きましたか。
私も以前つくばのふくろうカフェに行きました。
ふくろうがたくさんいて不思議でしたね。
  • 2014-08-07 16:03
  • 和 さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード