Entries

雪割草

100318-suhama1.jpg

州浜草 スハマソウ H.nobilis var.japonica f.variegata
キンポウゲ科ミスミソウ属

昨年よりちょっと早めに野性の雪割草を見に行った。
たっぷりの枯葉の布団に包まれて、
清楚な純白の花を咲かせていた。

雪割草と呼ばれるものには、州浜草(本.四国)。
三角草(中部以西.九州)。大三角草(本州日本海側)と三種類あるが、
自生はほぼ見られない。
州浜草は太平洋側に自生し清楚な白色の花が多い。
花は茎頭に1個付き、直径1~1.5cm、花弁状の萼片は6~10個。
萼片のすぐ下には、萼のように見える茎葉が3個付く。

100318-suhama2.jpg

100318-suhama3.jpg

100318-suhama4.jpg

100318-suhama5.jpg

100318-suhama6.jpg

100318-suhama7.jpg

100318-suhama8.jpg

100318-suhama9.jpg

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/47-ff176da1

トラックバック

コメント

[C1240] こんばんは

野生の雪割草、
透き通る白さが、雪のようです。
花の中心の黄色と、葉の緑のコントラストが
素晴らしいですね。
こういう花を、じっくり撮ってみたいものです。

[C1241]

真っ白い雪割草ドキッとするほどの美しさです。

あの山の奥深くひっそりと咲いてるんですね。
あまり知られないでたくさん増えていくと良いですね。
ショウジョウバカマを見に行く予定なんですが・・
きょうもお天気悪いですね。
  • 2010-03-18 07:02
  • otome
  • URL
  • 編集

[C1242] xiao さん

以前は何処の山でも見られたのでしょうが、
雪割草は移植が出来るのが災いして、
すべて持ち去られてしまいました。
現在は、県北の山にほんの少しだけ残っています。
たくさんの落ち葉の布団に包まれて、
静かに花開いておりました。

[C1243] otome さん

今年は少し早めに行ってきました。
咲き始めの花が落ち葉の布団から顔を覗かせてました。
山野草愛好家に見つからないで、
このままたくさん殖えてほしいと思います。
そろそろ猩猩袴が咲きますね。
アズマイチゲ、カタクリ、イワウチワと、
春の花がどんどん咲き出しますね。
今年も其々にいい状態で見たいものです。

[C1244]

わたくしも3日ほど前に写してきました
白、ピンク、紅色の花が朝日に輝いてました
キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、シュンランなども咲いてました

[C1245] ♪自然の中で・・

こんな真っ白な花に出会えたら嬉しいですね
真ん中のうすい黄色い部分を白い花びらが包んでいるようで
とっても素敵です
こういうお花はここに咲いてこそ素晴らしいのに
持っていっちゃうなんて!

[C1246] ぱふぱふ さん

其方で咲いてるのは多分ミスミソウでしょうね。
野生のミスミソウもほとんど無いのでは。
キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、シュンランと、
春の花が勢揃いでは素晴らしいですね。

[C1247] hirorin さん

おっしゃるとおりに自然の中で咲く姿がいいですね。
持ち帰って鉢で咲かせても、
花が可哀相なだけです。
環境が変わるので美しくは咲けないでしょうね。
毎年出掛けて行って山を登り、
咲いてるととても素敵です。

[C1249]

自生に出会えて、同定が出来て、写真に撮れたらルンルンです。
ユキワリソウは色がついていると愛らしいですが、白が自然な感じがして可憐で一番好きです。
茎がよろよろしてあっち向いたりこっち向いたり。
奇麗に咲いていましたね。

[C1250]

こんばんは。
我が家にあるのはミスミソウでよかったのかな?
色がピンク?赤?雪割草はやっぱり白が良いですね。

[C1251] 山野草愛好家

ほんとの愛好者やないね。
根こそぎ移植して鉢植えにして自分だけで楽しむなんてエゴの塊やわ(怒)
マナーをわきまえない大人を見て育つ子供がマトモになるはずがない。
野草を愛でるとは、大切に見守る姿勢も併せ持ってこそでしょ?
清楚な花やから尚許せない気持ちです、プンプン
  • 2010-03-18 23:32
  • mamaさん
  • URL
  • 編集

[C1252] 素敵ですね♪

こんばんは(*^_^*)

スハマソウなんですね♪
素敵に撮られましたね~(^o^)
スハマソウって白いお花が多いの?
佐渡はオオミスミソウですがお花の色はカラフルですよ♪
先程UPしました~\(*^▽^*)/
佐渡は低山の雑木林などでまだまだ自生がいっぱい見られますよ(^_^)v

[C1255] とんとん さん

こちらに自生は無いと思っていたのですが、
県北の山の中に少しだけ残っていました。
太平洋側のスハマソウは、
色が付いてなく白い花だけだと思われます。
ミスミソウ、オオミスミソウは、
自生のものもいろいろな色がありますね。

[C1256] m_tone さん

ご自宅にあるのは多分園芸種の雪割草。
現在も園芸店で売られているのは、
品種改良された園芸種と思われます。
愛好家の間で、江戸の頃からいろいろの色や、
花の大きさ、八重など改良されたようです。

[C1257] mama さん

一部の日本人の間で、植物に対して、
ちょっと変則的な趣味があるようです。
雪割草だけでなく、春蘭や福寿草なども、
変わり花を探し、高額で取引すような世界があります。
盆栽の流れでしょうか。
自然の中で健やかに育つものを、人の手でいじっって悦に入る。
とっても不思議な世界です。
そのような人たちにとって、野にあるものは自分のものなんでしょうね。

[C1258] saho さん

こちら太平洋側の山に自生のものはスハマソウです。
現在の所私が見たのは白のみで、
色の付いたものは無いようです。
佐渡のオオミスミソウは花色も色いろと、
花びらの形も違うものがあるようですね。
自生がいっぱい見られるということは、
とてもいいですね。

[C1259] ▼o・_・o▼

雪割草、山歩きをしなければ
近場では見られないのでしょうね
清楚ですね(* ̄。 ̄*)ウットリ 

[C1260] suta さん

もうほとんど残ってないので、
山歩きをしても見られないと思います。
園芸種でしたら植物園や、山野草店の店先でも、
たくさん見られます。

[C1262] 結構種類があるのですね。

ミスミソウと札のある花を今年初めて見ましたが、
余り区別がつかないながらも種類があるのですね。
花の存在は知っていましたが、初めて見たときは
こんなに小さな花なのだと思いました。
山野草を愛する人が自分の家に持って帰って
育てたくなるのは解りますが、必ず育ちきるもの
でもなく、かなり試行錯誤するようですから、その
犠牲になる花たちが可愛そうですね。やはり“野に
置け・・・”ですね。

[C1263] こんばんは。

最後の写真
まさにユキワリソウ
白が引き立っていますね。
先日、神代植物公園の山野草園で
ミスミソウを見て来ました。
野草は良いですね。
カタクリ一輪咲いていました。
群生しているところは、後一週間後
位に満開になるそうです。

[C1264] かわいい

かわいい花ですよね!雪割草
私はもう撮り逃してしまいましたよ(><)
来年またチャレンジです

[C1265] Luna さん

あまりのも素敵な花すぎるのが、
この花の悲しい定めなのでしょうね。
今や持ち去られて野生の花はほとんど見られません。
以前は、何処の山にもたくさんあったように思われます。
自生してる場所は、
この花が自然に殖える場所なので、
環境が安定しており活き活きとしております。
なかなか山の環境を自宅にさいげんするのは、
とても難しいと思います。

[C1266] バンビ さん

神代植物園にミスミソウがありましたか。
各地の植物園には、たくさんあるようです。
カタクリが一輪咲いてましたか。
そろそろカタクリの花も咲きだします。
春の花は次々と咲きだしますので、
なかなか全部は撮れません。

[C1267] しーたけ さん

今年は撮り逃がしましたか。
今年は、開花時期が天候の影響で、
かなり違ってるようです。
なかなか全部は撮れないですね。

[C1272]

雪割草、いいですね~。
自然の中で出遭ったら、心がほっこりしそう^^
このまま自然の中で殖えてほしいですね。
誰にも持ち去られませんように。。。

[C1274] こんにちは

純白のスハマソウが本当に綺麗ですね。
私は毎年、色つきのミスミソウを見ていますが、こういう純白の花を見てみたいです。
  • 2010-03-21 15:24
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • 編集

[C1278] 白い花のほうが

ユキワリソウという感じがします
若い時はエールワイスがユキワリソウと教えられたので どうもこの可憐な花がユキワリソウという名前と一致しなくて
色の付いたユキワリソウはもっと違和感あって
雪の中にこの純白の花があったら綺麗でしょうね~~

[C1280] ぴよこ さん

撮影した場所は、
あまり人の行かない場所なので、
しばらくは大丈夫でしょう。
このまま元気に咲き続けてほしいものです。

[C1281] 多摩NTの住人 さん

色付きのミスミソウも、
自然の中に自生のオオミスミソウは、
素敵な色をしてますね。
いちど新潟や佐渡に出向き見てみたいものです。

[C1282] なおこん さん

雪の中に白い花では見えないかも・・・。
この花は、早いものは二月中にも咲くので、
この辺りの山は根雪にならないのですが、
雪の降った日に見に行けば見られるかも知れません。
日本海側のユキワリソウ。
オオミスミソウは淡い色がありますよ。
雪の中に咲くからかもしれません。
キクザキイチゲも高い所のものは色があります。

[C1323]

ご無沙汰してます。
この花に良く似た花を見てきました。
たぶん、ミスミソウ? スハマソウ? あるいは違う花?
ブログにアップしていますので名を教えて頂ければありがたいです。
  • 2010-03-24 13:41
  • yamasanpo
  • URL
  • 編集

[C1325] yamasanpo さん

こちらこそご無沙汰しております。
本県の山中でご覧になられたのであれば、
多分スハマソウかと思われます。
これからの季節たくさんの花が咲くので、
そろそろ山歩きをと考えております。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード