Entries

岩雲雀

130905-iwahibari1.jpg

岩雲雀 イワヒバリ Prunella collaris
イワヒバリ科イワヒバリ属 L18cm

高山帯、森林限界より標高の高いハイマツ林や岩場に生息する。
非繁殖期には小群を形成することが多い。
先日も乗鞍のイワヒバリをUPしたが、
今回は立山室堂みくりが池のイワヒバリ。
ちょうど子育て中のようで虫を捕まえては、雛に食べらせていた。


130905-iwahibari2.jpg

130905-iwahibari3.jpg

130905-iwahibari4.jpg

この子は雛かな。もうかなり大きいが親にあまえていた。
130905-iwahibari5.jpg

130905-iwahibari6.jpg

130905-iwahibari7.jpg

コメント

[C9863]

あらぁ~~今度はイワヒバリさん親子でいましたか。
親子でもあまり逃げることなく撮らせてくれたんですね。
標高の高いところでしか見られないイワヒバリさんでも
必ず出会うとは限らないですからラッキーでした。
こうしてみると葉っぱが秋ですね。
  • 2013-09-25 12:49
  • otome
  • URL
  • 編集

[C9864] otome さん

人がたくさんいる場所なのにぜんぜん逃げません。
1mぐらいまで近付いてきましたよ。
雛にあげる虫を獲るのに夢中です。
ぜんぜん人のことなんか気にしてないようです。
あたり一面秋の草花でした。

[C9865] 立山のように人が多い山にいると・・・

野鳥も人がいるのが当たり前になって、慣れてしまうのでしょうね。
虫を探すのが上手な親鳥のようですね。
こんなところには農薬をまかないでしょうから、昆虫も多いのでしょうか。
虫が多いと言えば、先日登った那須朝日岳の頂上は、4年前も今回も虫がたくさんいて、おにぎりを食べるにも写真を撮るにも困るほどでした。
何か環境的な条件があるのでしょうかねぇ?
  • 2013-09-25 17:49
  • 宮星
  • URL
  • 編集

[C9866]

今晩は
イワヒバリ 好きな鳥ですが 
真冬しか見た事有りません   親子の良い場面ですね お見事です。

[C9867] 宮星 さん

もともとイワヒバリは人を恐がらないのですが、今回は、ずいぶん近くまで来ました。
山の上では苛める人もいないので、鳥たちも安心してるのでしょうね。
草むらにはぜんぜん見えないのですが、イモムシ類がたくさんいるようです。
那須山は、虫がたくさんいましたか。場所によっては、たいへんうるさいですね。
ネットがいろいろ売られてます。荷物にならないので、一枚ザックに入れとくといいですよ。

[C9868] NANADSK さん

子育て中のイワヒバリは初めてでした。
もう、そろそろ子離れでしょうね。
今年も、冬にイワヒバリ撮りたいですね。

[C9869] こんにちは。

イワヒバリ
子育ての時の鳥さんが一番良いですね。
お近くまでこられたみたいで
写真も大きくとられていますね。

[C9870] バンビ さん

イワヒバリ警戒心の少ない鳥ですが、
今回は特に近くまで来てくれました。
子育て中で夢中で餌を獲っており、
あまり人のことは気にならないようです。

[C9882] 人も野鳥も

子育ての姿は 美しいですね~♪
見ているこちらまでほのぼのとします~♪
子どもも何時までも甘えて 可愛いです。

和さんのお写真のお陰で…今年も懐かしく
立山・室堂・黒四ダムをまた訪ねている気分に
させて頂いてまっぁ~す。('∇^d)感謝デス☆

[C9883] かえで☆ さん

今朝のニュースで立山の紅葉が始ったといってました。
いよいよ混雑のピークをむかえますね。
また、行ってみたい気もしますが混むでしょうね。
立山のイワヒバリはいそがしく子育てしてました。
見てると以外や虫は草むらにたくさんいるんですね。
すぐに見つけて子に与えてました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード