Entries

胸赤田雲雀

030508-muneaka1.jpg

胸赤田雲雀 ムネアカタヒバリ Anthus cervinus
セキレイ科タヒバリ属 L16cm

日本では主に旅鳥として渡来するが、東日本での記録は少ない。
九州以南では少数が越冬する。
茶色い鳥は何処にでもおりなかなか見分けが付きにくいが、
今回のムネアカは、白い尾羽が目立っており、
すぐに見つけることが出来た。

030508-muneaka2.jpg

030508-muneaka3.jpg

030508-muneaka4.jpg

030508-muneaka5.jpg

030508-muneaka6.jpg

030508-muneaka7.jpg

コメント

[C9035]

こんな名前のヒバリさんがいるのを初めてしりました。
いるところにはいるんですね~
それにしても良く見つかりますね。
群れでいたんでしょうか?
  • 2013-05-11 08:49
  • otome
  • URL
  • 編集

[C9036] こんにちは

ヒバリとついてもヒバリ科ではなくてセキレイ科のタヒバリ属なんですね。
ビンズイやタヒバリに似てますが、頭から胸にかけて赤褐色なので区別が付きます。
二羽で写ってるのが好い感じで好きですよ。

[C9037]

こんな小鳥がいるんですねぇ・・・。
ちょっと見た感じは他の鳥と似ているので素人目?には見分けがつかないけど
和さんの目はしっかり見分けることが出来るのですね。
それにしても小鳥の種類の多いのに驚きます。
  • 2013-05-11 10:11
  • KAEDE
  • URL
  • 編集

[C9038] otome さん

群れではなかったんですよ。
多分つがいかと思うのですが二羽いました。
この季節は良く見られてるようです。
それに夏羽で胸から顔がピンクなのでわかりました。

[C9039] えったん さん

タヒバリですから冬羽はタヒバリのようです。
この季節夏羽になると胸から顔がピンクになり、
識別がし易くなります。
ちょうどつがいでしょうか二羽でいました。

[C9040] KAEDE さん

なかなか私も茶色系の鳥はたくさんいるし、
今回始めての出会いであるし、
まあ、とりあえず撮っておきました。
帰ってから調べてムネアカとわかりました。
小鳥の種類は多く、冬羽と夏羽を持つものもいるので、
なかなか難しいですね。

[C9042] この草原に・・・

この羽模様の鳥がいてもなかなか見つけられないでしょうねぇ・・・私には。
名前に”ヒバリ”が入っていますが、ピーチクパーチクのあのヒバリとは”科”が違うんですね!?
でも姿形は似ているような・・・?
科や属・・・って、難しいですね!

[C9046] 宮星 さん

茶色い鳥は多いので同定が難しいです。
その辺りメチャ詳しいマニアックな方もおられますが、
わたしは、あまり気にしないほうなので、
詳しくわかりませんが、夏羽のムネアカタヒバリのようです。
科や属は、研究者が分類上かってに付けてるようです。
なので時代によって変わることもありますよ。

[C9047] おはようございます。

ひばり
私も先日、ひたち浜公園に行ったときに
同じ種類か?定かではありませんが
主人がひばりが鳴いているということでカメラを
向けましたがどんどん高く飛んでいき
撮るのが難しかったです。
私はひばりを知らないので身近な鳥として
「ツグミ」と一瞬思うほどでした。
真近で見させていただきありがとうございました。

[C9048]

番で見つけられたのですね~
広い野原で 似たような鳥の仲間から 区別するのは難しいのに素晴らしいです。
本当に赤味を差しているのですね。
  • 2013-05-13 09:34
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C9049] バンビ さん

ヒバリとはいってもちょっと違うのですよ。
草原で見られるヒバリは、ヒバリ科なのですが、
写真の鳥は、セキレイ科タヒバリ属に分類されてます。
何だか面倒な話しですが、
似ているけれど違う種類と云うところです。

[C9050] fairy ring さん

この鳥は冬は茶色だけなのですが、
夏羽になると名の通り胸から顔に赤味を差してきます。
ちょっと綺麗な鳥でした。
なかなか難しい種類の鳥ですね。

[C9051] こんばんは

胸が赤いのと 尾羽根の白いところが
普通のタヒバリと違うのですね
ところで札幌の円山には 色々な野鳥が集結していて
「異常」と言ってもよいような状況です
何か 異変があるのでしょうね
コメントを ありがとうございました
野鳥の撮影を本格的に始めてから ちょうど一年です
分からない事だらけですので ご指導のほど よろしくお願い致します
  • 2013-05-13 20:55
  • 北斗
  • URL
  • 編集

[C9053]

今晩は
初めて知りました  よく探せましたね
雲雀も子育ての時期ですね 昨年は中途半端な雲雀撮影でしたが
今年はちょっと力を注ぎ 狙ってみたいと思います。

[C9055] 北斗 さん

この季節は夏羽なので、
ムネアカタヒバリの特徴がよく出てました。
胸から顔がピンクで綺麗でしたよ。
円山は異常なほど野鳥が集結してますか。
野生生物の勘は鋭いですからこわいですね。
本州に大地震、日本沈没とかあるかもしれませんね。
気をつけて暮らすようにしてみます。

[C9056] NANADSK さん

この季節他の鳥たちといっしょに草地にいました。
尾羽が白いのですぐにわかります。
茶色の鳥は難しいですね。
今年はヒバリ撮りを頑張るんですか。
良い写真がとれるといいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード