Entries

三宅小啄木鳥

030412-kogera2.jpg

三宅小啄木鳥 ミヤケコゲラ Dendrocopos kizuki matsudairai
キツツキ科アカゲラ属

コゲラも亜種が多く9亜種が確認されており、
本亜種は、伊豆諸島(大島、三宅島、御蔵島、八丈島)に分布する。
他にはリュウキュウコゲラや、シコクコゲラなどがいる。
南へ行くほど体色が濃いといわれているが、
ミヤケコゲラは、多少胸の辺りが濃いだろうか。

030412-kogera1.jpg

030412-kogera6.jpg

七島目白 シチトウメジロ Zosterops japonicus stejnegeri
メジロ科メジロ属

メジロも亜種が多く国内で6亜種が確認されている。
本亜種は、伊豆諸島(伊豆大島から鳥島まで)に分布する。
他にはイオウジマメジロ、リュウキュウメジロなどがいる。
また関東のメジロよりも嘴が長いといわれてるのは、
椿の花の蜜を吸うために長く変化したともいわれている。
030411-mejiro1.jpg

030411-mejiro5.jpg

また島にネズミ駆除のためのイタチ放獣でイタチが殖え過ぎてしまい、
アカコッコなどの雛などに被害がでてるらしい。
030414-itati3.jpg

掲載しました三宅島シーリーズ最終回です。ご覧頂きありがとうございました。

コメント

[C8947]

1枚目のコゲラちゃんかわいいですね~
こちらのコゲラちゃんをよく見て無かったと思いました。
メジロさんの嘴は長いですね。
鳥さんたちも長い間に変化してるようですね。
珍しい鳥さんシリーズをありがとうございました。
帰ってからの大きな地震に驚きましたし、
タイミング良く行ってこられてほんとに良かったです。
  • 2013-04-27 05:34
  • otome
  • URL
  • 編集

[C8948]

島特有の進化を遂げたこの鳥 さんたち 可愛いですね。
あら~イタチが!
三宅島の鳥さんたち 懐かしく楽しませていただきました。
  • 2013-04-27 08:44
  • pole pole
  • URL
  • 編集

[C8949] ♪三宅島の鳥

ミヤケコゲラ、こちらで見るコゲラと区別がつきません

シチトウメジロ、嘴が長いですね
白目の割合が多いような気がします

こんなふうにイタチが見れるんですか!
アカコッコって?

[C8950]

三宅島に行かれていたのですね。
見たこともないような珍しい小鳥たち・・・。

ここにいながらにして楽しませてもらえるなんて。
文明の利器はすごいとあらためて思いました。

PCトラブルでしばらくぶりの訪問でした。
  • 2013-04-27 16:57
  • KAEDE
  • URL
  • 編集

[C8951] コゲラは・・・

普通の写真と比較すると、おっしゃる通り胸羽の色が濃いようですね。
おぉ!メジロも嘴が長くなって・・・ちゃんと環境に適応するんですね!!
<ネズミ駆除のためのイタチ放獣>・・・一番悪さをしているのは人間ですね!?
昼間から姿を見せるという事は、よほど数が多いのでしょうか?

[C8952]

今晩は
コゲラは私たちの見られるコゲラと大きな違いはないんですね
何か 私もほっとしたような 感じですよ…

[C8953]

子ゲラは、ちょっと色がこいとのことなんですが、
あまり違いは見られませんでした。
メジロはたくさんいるんですよ。
嘴も長いし体もちょっと大きいような気もしました。
群れで行動してるので賑やかでした。
ひとつの場所に棲み続けると、
やはり土地に合った特徴が出てくるようです。

[C8954] pole pole さん

やはり場所に合った進化。
研究の対象にも良いようです。
イタチはたくさん殖えてるようです。

[C8955] hirorin さん

子ゲラは区別付きませんか。
ちょっと色が濃いようですがあまり違わないようです。
メジロの白い部分。
そう言われると多いような気もしますね。
イタチはたくさんいるようです。
アカコッコって15日にUPしてますが、
天然記念物。三宅島の代表的な鳥です。

[C8956] KAEDE さん

三宅島に行ってきました。
7時間の船の旅。遠い島でした。
東京都でも本土からかなり離れてるので、
鳥たちもいろいろ変わった鳥がいました。

[C8957] 宮星 さん

コゲラは良く見るとちょっと色が濃いようです。
まあ、ほとんど変わらないし、
固体別の違いもあるので微妙ですね。
メジロの嘴は長かったような気がします。
ネズミ駆除とかいうのは他の島でもやってるようですが、
人間の浅い考えで新種の動物を閉鎖された空間に入れるのは、
やってはいけないことですね。

[C8958] NANADSK さん

コゲラはちょっと色が濃い感じもしますが、
ヤマガラのような明確な違いはないようです。

[C8959] おはようございます。

今日は、朝から快晴。
鳥撮りに最高の天気ですね。
コゲラ
可愛い~い。
胸元が濃いですか?
何処か?変化があるんですね。
メジロさんも、その土地土地で改良されるんですね。
またまた、面白い発見いたしました。

[C8960]

ミヤココゲラ・・見分けがつきにくいですね
三宅島にいるから・・くらいですね
一見して違いが分かると私でもわかるんだけどね(笑)
鳥の亜種は色々確認されていますね・・
こちらでも毎年話題になります・・
今年はどんな鳥に出会えるか楽しみです
  • 2013-04-28 12:47
  • ぱふぱふ
  • URL
  • 編集

[C8969] バンビ さん

コゲラの違いはよくわかりませんでしたが、
若干胸の辺りの色が濃いようです。
メジロは、嘴が大きいようですね。
やはり、その場所。
特に島などは移動無くずっと棲んでるので、
条件にあった進化をとげるようです。

[C8970] ばふばふ さん

島の亜種は、伊豆七島や、薩南諸島、
奄美諸島、琉球諸島になどに、
其々分かれるようですが、似た種類が分布してるようです。
コマドリだけは、種駒鳥と赤髭に分かれてます、
他は似たような亜種がおおいですね。

[C8971] こんにちは

シチトウメジロという名前は聞くのですがこんなに嘴が長いとは知りませんでした。本土のメジロも蜜は舐めますがここまでは特化していません。最後の締めくくりはイタチですかー( ´ ▽ ` )ノ
  • 2013-04-30 10:12
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C8972] Furo さん

最後はイタチです。
たくさんいるようですよ。
草むらの中を何だかゴソゴソありてました。
静かにしてると突然道路に飛び出しました。
こっち向いたところ撮りたかったんですが・・・。

[C8974] コゲラは

やはりこちらの子ゲラと同じでオスはアカポッチがあるんでしょうねぇ
メジロの嘴は長いです== 椿の花の蜜を吸うとすると。。便利ですね
高校生の時に写真部の合宿で大島に行きましたが…船で行きましたが長がった~~
鳥が飛んでいた記憶が全くないのですが。。。船から見たトビウオが翌朝の食卓に塩焼きとして出てきたのには吃驚。。美味しかったです

イタチ。。あの顔で狂暴なんですよね   昔ご近所のニワトリが襲われて首を咥えて逃げるのを見て怖かったです。。ニワトリの方が大きかったのですが引きずっていました  アカコッコ。。。怖いでしょうね

[C8976] なおこん さん

雄は赤ポッチありますよ。写ってる画像もありました。
メジロは嘴長いですね。
椿の蜜を吸うから長くなったというのは、
どうもあやしい話しでしたが、まんざらウソでもないようです。
大島は、本土に近いので伊豆諸島の鳥ではないですが、
けっこう鳥はいて、バードスポットのようですね。
私も以前行ったことがありますが、鳥に興味がなかったので、
まったく目に入りませんでした。

[C8986] 亜種が多いことに びっくり

コゲラやメジロにも こんなに多くの亜種があるのですね
ミヤケコゲラは 北海道にいるコゲラより色が濃いと思います
三宅島ではイタチが増えすぎて困っているそうですが
やはり生態系を変えるようなことを 人偽的にするのは
良くないことですね
  • 2013-05-01 20:55
  • 北斗
  • URL
  • 編集

[C8988] 北斗 さん

私も今まで亜種についてあまり気にしてませんでしたが、
今回、三宅島に遠征して島の鳥を撮っていたら、
亜種の多いことに驚きました。
亜種はちゃんと学名も付いて認識されており、
その鳥たちが実際にフィールドで確認出来楽しかったです。
イタチですが、三宅役場の無知な役人の発想でしょうが、
困ったことですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード