Entries

野原鶫

130301-nohara2.jpg

野原鶫 (Fieldfare) ノハラツグミ Turdus pilaris
ツグミ科ツグミ属 L26cm

日本ではまれな迷鳥(観察難易度: 9)で、過去10回観察が記録されている。
1960年に長野県木祖村で初観察され、和名ノハラツグミと命名された。

北部ヨーロッパからシベリア中西部、バイカル湖付近で繁殖し、
冬期はヨーロッパ中南部、トルコからイラン方面に渡り越冬する。
ロシア西部からドイツ北部では、留鳥として生息する。

1960年01月 長野県木祖村
1967年01月 長野県戸隠村
1985年10月 長野県長野市
1988年02月 神奈川県伊勢崎市
1989年02月 埼玉県浦和市
1991年02月 北海道羅臼町
1993年02月 北海道根室市
1997年01月 宮城県伊豆沼周辺
2001年04月 千葉県印旛沼周辺
2009年02月 京都宇治市

130301-nohara3.jpg

130301-nohara4.jpg

130301-nohara5.jpg

タダツグくんとツーショット。
130301-nohara6.jpg

130301-nohara7.jpg

130301-nohara1.jpg

コメント

[C8636]

初めて聞く名前ですね
珍しい鳥を写せてよかったですね
お陰でこうやって見せていただけるから
ありがたいですね
  • 2013-03-05 09:16
  • ぱふぱふ
  • URL
  • 編集

[C8638] こんにちは。

初めは「ツグミ」とばかり思って見ていたら
「ノハラツグミ」?
「ツグミ」と「ノハラツグミ」は違うのね。
しぐさも違いますね。
我が近辺には「ツグミ」が沢山いますが
「ノハラツグミ」は、初めて見させていただきました。
ありがとうございます。

[C8639]

ノハラツグミ 他のブロガー さんのところでも拝見しました。
珍鳥なんですね~
私が見たら ただのツグミかシロハラくらいにしか思わないかもです。
風きり羽根が 下に垂れ下がっている感じが面白いです~ 警戒しているのでしょうか。
ラスト尾羽を上げてすたこらサッサですね~
  • 2013-03-05 16:56
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C8640] ぱふぱふ さん

私も初見初撮りです。
1960年から10例の確認ですので仕方ないですね。
次回は無いかもしれないので、
いそいで撮ってきました。

[C8641] バンビ さん

ツグミはいろいろいるんですよ。
トラツグミを代表に、ヤドリギツグミや、ウタツグミ、ハチジョウツグミ。
先日鹿児島で見られたワキアカ。そして今回4年ぶりのノハラツグミなど。
日本には飛来しないめずらしいツグミは、
おもにヨーロッパ方面に生息しています。

[C8642] fairy ring さん

いま、珍鳥で話題を集めてますので、
皆さん撮りに行ってるかとおもいます。
頭と、背中が鳩のようなグレイなので、
普通のツグミとは違いがすぐにわかります。
風きり羽を下に下げるのはツグミの習性でしょうね。
タダツグくんもよくやるツグミ独特のポーズです。
この日は、強風だったので羽が乱れてます。

[C8643] <日本ではまれな迷鳥>・・・

のノハラツグミに、よく出逢われましたね~!!
さすが、和さんの情報網とフットワークですね!
羽をここまで下げるポーズは見たことがありませんが・・・
フツーのツグミもやるんですか!?
今年はツグミがたくさんいるので、観察するチャンスかな・・・

[C8644]

今晩は
こんな珍鳥がいるので 私は今日行って来ました
近くに来なかったですが それなりに撮れて良い一日でした
暖かな一日で こんな珍鳥が撮れて…

[C8645] 宮星 さん

羽を下げるポーズはタダツグくんもよくやってます。
芝の広場などで双眼鏡で観察するとみられますよ。
フツーのツグミを観察してると、
ノハラツグミなど発見するかも知れません。
その時はそっと教えてくださいね。

[C8646] NANADSK さん

きのうは暖かく天気も良かったので、
ノハラ撮影には最適でしたね。
私が行った日は風が強くカメラがブレテしまって、
あまり良い絵が撮れませんでした。

[C8647] これが

有名なノハラ君ですかー!灰色のツグミですなー(#^.^#)自分なら色変位個体だと思って見逃がすとおもいます。気付いた人凄いです、。
  • 2013-03-06 22:00
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C8648] これが噂の

ノハラツグミさんですね
話には聞いていましたが。。すっきりしていますが タダツグと比べると色々相違点ありますね
タダツグもだんだん集まりだしました  この子も北に旅立つのでしょうか
下から二枚目  ひょうきんポーズが最高です==

[C8649] Furo さん

今やアイドルになったノハラツグミンです。
そう、灰色で一見ハトのようなツグミです。
広い芝地でグルリとカメラマンにとりかこまれてました。
第一発見者はどなたなのでしょうか?すごいです。

[C8650] なおこん さん

タダツグくんもいましたが、明らかに違います。
飛んで場所を変えてもすぐに見つけることが出来ました。
なかなかヒョウキン者でいろいろなポーズを見せてくれました。
今や、河原のアイドル。カメラマンに囲まれて人気者でした。

[C8651] こんにちは

日本で見れるのは希で貴重なんですね。
ツグミ独特の胸の斑点も濃いような気がします。
どの姿も可愛いです、珍しい野鳥に出会えて良かったですね。
そして見れたことに感謝です。

[C8652] えったん さん

現在関東で人気者になってます。
ヨーロッパでは普通に見られるようなのですが、
日本では、現在まで10例の観察のようです。
91年、93年には其方でもかくにんされてるようです。
なかなか素敵なツグミでした。

[C8653] ☆すごい!

高い難易度のノハラツグミ、しぐさや歩き方がおもしろいですね
日本でまだ10回って、本当にすごい出会いなんですね
ただのツグミは誰も見向きもしないのに、こちらは人気者なのですね

私が鳥撮りの参考にさせていただいてるブログの方が
ノハラツグミというのですが、
本当にいる鳥だとは思いませんでした(笑)

[C8655] hirorin さん

ノハラツグミはヨーロッパにたくさんいるんですが、
日本では遭遇が少ないようです。
今回、広い原っぱにいましたが、
行動派ツグミと変わらないですね。
背中の色などはグレーで明らかに違ってました。
次に何時来るかわからないので撮ってきました。

[C8680]

そちらにもノハラツグミが入っているのですね~
迷鳥なのに、入るときは一度に入るのか、こちらでも二か所で確認されとります。
昨シーズンが少なかっただけに、今シーズンは当たり年でしたね。
  • 2013-03-11 22:24
  • ともべい
  • URL
  • 編集

[C8682] ともべい さん

岡山、和歌山にも入ったと情報があり、
それならばと、ともべいさんのページを拝見したのですが、
UPが無かったのでガセネタかと思ってました。
やはりそちらにも入ってたんですね。
こちらでは広い場所に入り連日カメラマンが押しかけてました。
アイドルノハラツグミンです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード