Entries

小 鵤

0206-koikaru1.jpg

小鵤 コイカル Eophona migratoria
アトリ科イカル属 L19cm

今回見かけたコイカルは、イラガの繭をしきりに食べていた。
繭は以外と硬く長軸に対して約7.7kg、短軸に対して約6.4kgの加重まで割れない。
という研究者の数字がありコイカルの頑丈な嘴でもなかなか割れない。

コイカルは、ロシア東部などで繁殖し、冬季は中国南部からベトナム北部に渡り越冬する。
日本では、旅鳥または冬鳥として本州の中部以南に渡来するが、
数はそれほど多くない。関東での確認はごく小数。
イカルと似ているが、一回り小さい。大きな違いは嘴の先端が黒いことですぐに見分けられる。

0206-koikaru2.jpg

0206-koikaru4.jpg

やっと割れた。うれしそう。
0206-koikaru3.jpg

0206-koikaru5.jpg

0206-koikaru6.jpg

0206-koikaru7.jpg

コメント

[C8605]

おぉう~~又ドアップでかわいい姿・・・
なんとなくひょうきんそうな顔してますね・・
以前見たときはなんだか憎たらしそうな顔立ちでしたが・・
このコイルカは・・かわいい顔立ちです
  • 2013-02-28 09:15
  • ぱふぱふ
  • URL
  • 編集

[C8606]

すごい~~!
ドアップ!
マユってそんなにもかたいのですね~
さすがのコイカルさんも苦労しているのですね。
こんなに近くでシャープにすごいです~
  • 2013-02-28 09:45
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C8607] ぱふぱふ さん

コイカルすぐ近くに来たので、
ドアップで撮れてしまいました。
もうちょっと離れて撮れば良かったですが、
どんどん近くに来るのでそのまま撮りました。
ひょうきんそうで憎めない顔つきです。

[C8608] fairy ring さん

どんどん近くに来るのでドアップでとれてしまいました。
警戒心の少ないコイカルです。
イラガの繭はけっこう硬いんですね。
たくさん付いてるんですが、
コイカルはちょっと噛んで割れないとすぐに諦めてしまいます。
それでも脇に出ている木の枝を折ったりするんですよ。
見ていて面白いです。

[C8609] このコイカル

一昨年同じ場所で撮りました。同じ個体かも。イラガ繭は栄養万点の食べ物でしょう。きっと味も凄くいいんでしょう。堅い嘴を持った鳥が独占できるのかもですね。
  • 2013-02-28 19:17
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C8610]

開いた途端に大きなコイカルさんが!!
私も撮ってきたんですが・・・
色々用事があって、撮りすぎた写真がそのままです。
可愛かったし、慣れてるコイカルさんでした。
イラガの繭を食べてたコイカルくんは多分同じかなと・・・・
和さんのように綺麗に撮りたいです。
素晴らしいですね~
  • 2013-02-28 20:03
  • otome
  • URL
  • 編集

[C8611] そういえば・・・

今年の冬イカルは一羽しか見ていません・・・
コイカルはまだ会ったことないのですが可愛いですね
アトリ科なんですか…群れで行動するのかしら
こんなに可愛いと人気があるのが分かります
くちばし。。文鳥に似ていますね

[C8612] 獲ったどー!!

と・・・4枚目の写真で叫んでいるようです!?
なかなか愛嬌のある表情をしていますね。
こんなにドアップで撮れるくらい近くに来てくれるなんて、
人慣れしているのでしょうか?

[C8613]

今晩は
コイカル良いな  私は雌撮った事有るんですが
雄はまだ見た事もなし 撮ってみたいな…

[C8614] Furo さん

このコイカルここ何年か同じ場所に来てるようですね。
気に入って毎年来るということは、
環境がいいし、美味しいイラガの繭がたくさんあるんですね。
一生懸命探して食べてました。

[C8615] otome さん

撮ってきましたか。
地元住民、カメラマンに愛されてるコイカルくんです。
イラガの繭が大好物なんですね。
きっととても美味しいんだと思います。
繭の方も食べられまいと頑張ってました。
けっこう硬いんですね。あの丈夫そうな嘴でも、
割れない繭もたくさんありました。

[C8616] 宮星 さん

すごく愛嬌のあるコイカルくんでした。
イラガの繭を食べるのに夢中で、
あまりカメラマンのことなど気にしてないようです。
何年も同じ場所に来てるので、
ここの人間は害が無いと知ってるんでしょうね。
とても良い関係だと思います。

[C8617] NANADSK さん

雄はまだ撮ってませんか。
此処のコイカルくんは、
まだ桜の咲く頃まで滞在の予定らしいですよ。
桜花小鵤など撮りに出掛けてください。

[C8618] こんにちは

風貌の凄さと嘴の立派さに驚きです。
これだけ立派な嘴でないとイガラの繭を食料にはできないんでしょうね。
一心不乱に繭と格闘してますよねー。
済ました感じの姿もカッコ好いです。

[C8619] えったん さん

なかなか好感のもてるコイカルくんです。
イラガの繭って難いんですね。
イラガの方も鳥たちに食べられまいと、
しっかりした繭をつくるようです。
繭はたくさんあるので次々にトライするのですが、
食べられる物は少ないようです。

[C8620] コイカル未見です~!

イカルより顔の黒い部分が多いんですね~!
中々カッコ好いですね~d(´▽`*))))⌒☆
イカルの群れにコイカルがいると探した時もありましたが
未だ出逢えていません。 イラガの繭ねぇ~!
イラガの繭って時々見かけますが…餌にするほどの数は
ありませんしね~! 逢えるのは難しそうですね。

和さん~~単独のコイカルに逢えたんですか~?
毎年同じ場所に来ているんですか~? (^◇^)b

[C8621] こんにちは

すごいクチバシですね。
黒と黄色でなかなか目立つ色彩ですね。
それにしてもとても上手に撮られていますね。
大拍手です。
  • 2013-03-02 19:35
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • 編集

[C8626] かえで☆ さん

そう顔の黒い部分がちょっと多いです。
それに嘴の先端が黒いのですぐわかります。
イカルの群に混じってることもありますね。
先日、ある公園で雌が二羽混じってると聞きましたが、
もう、抜けたようです。
まだ、出会ってませんか。数は少ないですね。
イラガの繭ですが、撮影の場所では、
たくさんありました。コイカルはわかっていて、
よく見つけましたね。
単独のコイカルで、数年同じ固体が来てるようです。

[C8627] 多摩NTの住人 さん

ありがとうございます。
コイカルがイレガの繭を食べるのに夢中で、
警戒心をわすれ近くに来てくれました。
よって大きく撮れました。

[C8637] なおこん さん

すみません抜けました。
嘴は文鳥というかチョコボールのキョロくん。
何処かで見た感じでした。
イカルは見てませんか。私もです。
コイカルは、関東では少ないようです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード