Entries

紅花一薬草

120608-mizuru3.jpg

紅花一薬草 ベニバナイチヤクソウ Pyrola incarnata Fisch

普通カラマツの林などに群生するのだが、
山の上にもたくさん群生していた。
まだちょっと早く蕾の状態だったがまもなく咲き始めるだろう。
那須岳の花たち 最終回


120608-mizuru4.jpg

舞鶴草 マイヅルソウ Maianthemum dilatatum
ユリ科マイヅルソウ属

何処の山でもたくさん見られるユリ科の花だが、
舞う鶴模様の葉はたくさんあるのが、
花が咲いてるのはなかなか見かけない。
今回、登山口辺りと、日当たりの良い尾根筋にも咲いていた。
120608-mizuru1.jpg


120608-mizuru2.jpg

三葉黄蓮 ミツバオオレン Coptis trifolia
キンポウゲ科オウレン属

そろそろ終期を迎えていたミツバオウレン。
花茎は緑色で、高さは5-10cmになり、1個の花を上向きにつける。
花の径は7-10mm、白い花弁にみえるのは萼片で5枚あり、長楕円形。
花弁は蜜を分泌し、黄色で萼片より小さい。
120608-mizuru5.jpg

120608-mizuru6.jpg

岩旗竿 イワハタザオ Arabis serrata var. japonica
アブラナ科 ヤマハタザオ属

イワハタザオも其処此処に咲いていたが、
そろそろ終期を迎えようとしていた。
前夜からの雨で花がちょっと俯き加減だった。
120608-mizuru7.jpg

120608-mizuru8.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/298-55cfb00a

トラックバック

コメント

[C6790] こんにちは

ベニバナイチヤクソウは、先日、小旅行をしたときに偶然見かけました。
とても綺麗な花ですよね。
蕾の姿は見たことがありませんでしたが、これはまた可愛らしいですね。
  • 2012-06-25 08:26
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • 編集

[C6791] ベニバナイチヤクソウ

このお花に初めて会えたのは八千穂高原でした。
木立の中で群生していました。
かわいい花ですよね。

マイズルソウは六甲で見かけましたが地味なお花です。
秋になると赤い実がつくので見つけやすいかも。
  • 2012-06-25 12:18
  • KAEDE
  • URL
  • 編集

[C6792]

マイズルソウは背丈が低いと思っていたら意外と大きくなるんですよね。
イワハタザオは初めてです。
4枚の花びらでやはり背丈が高いんでしょうか?
ハタザオには種類があって難しそうですね。
ポイントをおさえて撮って来なくちゃと思うんですが忘れてばかりです。
ベニバナイチヤクソウ、咲いていたら可愛かったですね。
  • 2012-06-25 16:58
  • otome
  • URL
  • 編集

[C6793] 多摩NTの住人 さん

旅先でご覧になりましたか。
長野方面ではこの花が群生してますが、
とても綺麗ですね。
ご覧になれて良かったですね。

[C6794] KAEDE さん

八千穂高原でご覧になりましたか。
普通は林の中などに群生します。
マイヅルソウは六甲に咲いてましたか。
この花は、登山道沿いにたくさん群生しています。
この季節でしたら色々な山で見られると思います。

[C6795] otome さん

マイズルソウは日当たりなど条件が良ければ、
大きく育った株も見かけます。
イワハタザオは、そう4、50cmはあったでしょうか。
わりと背丈が高いですね。
ベニバナイチヤクソウがたくさんありました。
林の中でなく尾根沿いだったので最初見間違いかと思いました。
今頃は、きっと綺麗に咲いてると思います。

[C6796]

今晩は
又この花 紅花一薬草 初見です 勉強になります
以下の花は知っていました それにしても高い山での花達
綺麗ですね 私も行きたくなりましたよ マクロレンズ持って‥

[C6797] 清楚な彩り

和さん様、 こんばんわ^^♪
お山で咲く山野草は、ステキです。
雫が、とってもシックな色合いのなかで彩りを添えていますね。
舞鶴草、、、「ツルが舞う」ネーミングが好いです*^^*
ツツジ科三種は、すずらんのようでかわいいィ~~
清楚な那須岳の花に逢うために、足元が露の中
重い機材を担ぎ、山道を歩くのは慣れていらしゃるでしょうが
大変な事と思います。
貴重な自然を、大切にしたいですね。

[C6798] こんなにたくさんの種類の花が・・・

那須岳で咲いているんですねー!?
那須方面は、2008/10/12に茶臼岳から瓢箪池や朝日岳の紅葉を見たのと、
2009/7/11に朝日岳-三本槍岳へ行っていますが・・・ちょっと時期がずれていたんでしょうか?
はやく背骨を治して、来年こそはこの時期に那須へ行ってみよう・・・と言う気になってきました。(^o^)/
  • 2012-06-25 23:54
  • 宮星
  • URL
  • 編集

[C6799]

イチヤクソウは見たことありますがベニバナの方は初めてです。
マイヅルソウは 蔵王で見たことがあります。
ミツバオウレン 素敵ですね~
清楚で素敵なお花がたくさん咲いているのですね。
こんな花々に出会えたなんて うらやましいです。
  • 2012-06-26 00:40
  • pole pole
  • URL
  • 編集

[C6800] NANADSK さん

お近くなんですからぜひお出掛けください。
この季節の那須岳は春の花でいっぱいです。
ちょっと過ぎると直ぐに姿を消してしまい、
夏の花に入れ替わってしまうので、
春の花の命は短いとおもいます。

[C6801] Komimi-chan さん

この日は、雨の止むのを待って登ったので、
雨の雫が残ってる花もありました。
舞鶴草の鶴が舞う姿。それは花でなく葉なのですが、
今回は葉が写ってません。次回撮りますね。
山の花の撮影は、登山だけと違って時間ががかかります。
あまりたくさん歩けないので、
今回も花のある所だけの登山でした。
山は、まだまだ自然が残っておりいいですね。

[C6802] 宮星 さん

そうですね。春の花を見るのは、
その年によって雪解けが何時になるかで左右されます。
今年は比較的遅かったと思います。
雪解けを待って咲き出しすぐに終わってしまいます。
以前日光男体山に登った時などは、
イワカガミが一輪も咲いてませんでした。
なかなか難しいです。

[C6803] pole pole さん

ベニバナはちょっと標高のある場所に咲くのでしょうか、
関東の水戸近郊でもイチヤクソウだけでベニは咲きません。
マイヅルソウは比較的何処の山でも見られます。
ミツバオウレン、イワハタザオは、そろそろ終期でした。
咲いてない花もあり、終期の花もあり、
週一で登れるといいのですが、なかなかそうも行きません。

[C6804] こんばんは

どの花も八ヶ岳八方尾根で見たものです。
ベニバナイチヤクソウは未見です。ただのイチヤクソウは谷川岳で見ました。
マイズルソウは可憐ですよね(´∀`*)
  • 2012-06-27 00:02
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C6808] Furo さん

マイズルソウは八ヶ岳でも見ました。
この季節ですと何処の山でも見られますね。
ベニバナイチヤクソウは埼玉、長野県境の川上村に、
大きな群落があるようですよ。
いちど訪れたいと思っています。

[C6816] ベニバナと付くのに

あの紅花とは似ていませんね
でも小さい可愛い花
マイズルソウは綺麗な花ですね。。。初めて見ました
わが家族はヘタレ一家で歩くのを嫌がるので困ります
このような花が咲いていたら。。。疲れもとれそうです

[C6820] なおこん さん

あの紅花って?どの紅花だろう。
写真の花は一薬草の仲間です。
イチヤクソウは白いのでこちらを紅としたのだと思います。
マイズルソウは、ちょっとした山にたくさん生えてます。
小さくて可愛らしい花ですね。
なおこん一家もちょっと歩くと綺麗な花がみられるのですが。

[C6873] 今頃は満開ですね~♪

ベニバナイチヤクソウ・マイヅルソウは
志賀高原では咲き出してて見頃でした~!

6/30日に、須走口五合目で花散策したのですが
フジハタザオが沢山咲いていました。でも…
流石は五合目だけあって、背丈が低かったです。

裏の土手のハタザオは60cmはありますね!

[C6876] かえで☆ さん

多分那須岳でももう咲き終わってると思われます。
須走に行ったんですか?写真を見てないような。
6/30だったらまだ雪があったのではと思われます。
富士山行きたいですね。
もう、車の渋滞がはげしく無理でしょうね。
ハタザオは、いろいろの種類があるので、
大きいものも見られます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード