Entries

男爵薯

120604-jyaga1.jpg

男爵薯 ダンシャクイモ Solanum tuberosum L
ナス科ナス属

今年から始まった菜園。男爵薯を植えてみたが、
種芋から芽が出て育ち、この頃花が咲き始まった。

男爵いもの生みの親。
川田龍吉男爵が、イギリス留学時代恋人だったジェニーと、
一緒に食べたじゃがいもを北海道で育てたいと思った。
イギリスやアメリカから様々な種いもを取り寄せて試験栽培を行ない、
アイリッシュコブラーという品種が北海道の地に適してることを知り、
普及させることに努めた。のちに男爵が育てたことから「男爵いも」と名付けられた。

120604-jyaga2.jpg


120604-jyaga3.jpg

120604-jyaga4.jpg

こちらは実を付け始めたトマト。品種はシンディスイート。
120604-jyaga5.jpg

こちらのトマトの花は、桃太郎の花。
120604-jyaga6.jpg

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/292-1f6f62b2

トラックバック

コメント

[C6667] こんにちは

野菜の花は庭の花と違う味わいがありますね。
芋も沢山の種類があって、花もそれぞれに違うので見るのも楽しいですよ。
家庭菜園で花が咲いたのを見ると、今年の出来がわかるのではないですか。
トマトも良い実がついてますね、どちらも食卓に上がる日が楽しみですね。

[C6668] えったん さん

今年の出来はどうなのでしょう?
何しろ菜園は今年から始めたのでジャガイモの、
花を見るのも初めてなんですよ。
植えたのは男爵なので男爵が取れることは間違いないのですが、
出来は掘ってみないとわかりません。楽しみです。
トマトもたくさん実がつくのですが、
本によると5個ぐらいがいいとのことで摘果しました。

[C6669]

すごいですね~~たくさんじゃがいもを作ったんですね。
自分で作ったものは格別に美味しいですよ~
楽しみですね。
小さくても無駄なく食べて上げたいと思いますよ。
我が家ではキュウリが収穫できました。
どのぐらいの畑を始まったんですか?
  • 2012-06-08 19:11
  • otome
  • URL
  • 編集

[C6670] そういえば

高校の世界史の授業で フランス革命当時は ジャガイモの花は飾りに使われていたんですって
マリーアントワネットは頭につけていたと話してくれました
そのときに実が食べられるのを知っていたら革命は起きなかったかもと・・・
こうやって見ると花も中々綺麗ですね

今年もゴーヤに挑戦しましたが昨年より茎が細いような。。。緑のカーテンになるか一寸心配です
和さん家庭菜園一年目ですか~~頑張ってください

[C6671]

今晩は
ジャガイモの花って こうして見ると立派な花ですね
身近に有る花を写真撮って楽しむ これが本来の趣味の写真なんでしょうね
私も自宅にある野菜の花撮ってみよう‥‥

[C6672] 男爵芋

綺麗な紫色ですね~男爵芋の花★
ジャガイモ・トマトは、ナス科ナス属~よく似ています。
ご立派な家庭菜園ですね~本格的です。
新鮮なお野菜で食卓が賑わい、食欲も増しますね♪

他にはどんな食物が栽培されているのでしょう!
キュウリのウリハムシ君は ご遠慮してもらいましょう!

[C6673] otome さん

4月に種芋を植え付けたのが芽が出て、
やっと花が咲き始めてきました。
今まで自分で育てたことは無かったので、
あまり興味なく花の色などわかりませんでしたが、
男爵は薄い紫。綺麗な色でした。
花は種類によって違うようです。メークインはどんな花なのかな?
どんなジャガイモが土の中から出てくるのか楽しみです。
畑は130坪です。

[C6674] なおこん さん

そうなんですよ。マリーアントワネットは頭に付けて、
パーティに出て貴族たちに好評だったようですね。
今回咲いたのは男爵の花ですが、
薄紫でなかなか魅力的な花でした。
まおこんさんは、ゴーヤのカーテンですか。
今年もきっと立派なカーテンになりますよ。

[C6675] NANADSK さん

野菜の花は普段あまりじっくり見ませんが、
こうして写真に撮ってみるとなかなかです。
NANADSK野菜畑やってるんですか。
それはいいですね。写真UPしてください。

[C6676] かえで☆さん

ジャガイモ・トマトは、ナス科ナス属。
最近知ったんですが近くに植えないほうがいいようです。
それに同じナス科なので連作障害も出るようです。
なかなか難しい家庭菜園です。

キュウリの葉に相変わらずウリハムシがいるんですよ。
数は少なくなりましたが、毎朝見回りは欠かせません。

[C6677]

家庭菜園を始められたのですね。
ナス科植物のお花はどれも似ていますよね。
我が家では キュウリ アスパラガス サトイモ ナス 枝豆などを育てていますよ。
男爵イモの由来 おもしろかったです。
  • 2012-06-09 08:49
  • pole pole
  • URL
  • 編集

[C6678] pole pole さん

キュウリ アスパラガス サトイモ ナス 枝豆 をやってるんですか。
先輩ですね。よろしくご指導ください。
サトイモは猪が来るとのことで植えてません。
キュウリ アスパラガス ナス はやってますよ。
キュウリ、ナスは大きくなってきました。まもなく収穫です。

[C6679] 家庭菜園

とても広い菜園を始められたのですね。我が家は小さな庭ですので、
菜園とまでは言えませんが、大き目のプランターで細々とながら
サニーレタス(今年初めてですがこれが意外とお役立ちで毎朝の
食卓に充分使え驚きです)オクラ、ゴーヤ(これはカーテンの
役目も負っています)等を楽しんでいます。
可愛い花も楽しめ、食卓にも上り野菜もつくり応えがあります。

[C6680]

花を見ることが少ない街の人には美しい花だと思うかも(笑)
こちらで見る花は・・白い花が多いから・・違う種類ですねきっと

[C6681] 菜園の朝♪

和さん様、 こんばんわ♪
清々しい朝の菜園で、野菜の花たちが微笑んでいるようですね。
ナスの花も大好きですが、男爵の花はジェニーのように可憐で可愛いィ~♪
トマトは、ナス科でも花が黄色で実は赤(イエローアイコがありますが)不思議です(@_@)

野菜作りは、かがんで作業をする事が多くとっても重労働ですが
作っている人の特権で、収穫してその場でいただきまぁーす^^♪
安心、安全、新鮮な旬のものを頂けるので、超贅沢品ですね。

[C6683] こんばんは

男爵芋にはそういう由来があったんですかー!

しかし芋もトマトもなす科というのが面白いですね^^
たしかにみんな同じ花ですもんね!
  • 2012-06-10 21:39
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C6684] Luna さん

姿、形は悪くとも自家菜園の野菜たちは、
とっても新鮮です。
キュウリなどもとげとげしています。
新鮮な野菜を食べられることがいちばんですね。
サニーレタス。育ててますか。
それはとっても素敵なことです。

[C6685] ばふばふ さん

そちらは市街地ではないのですか?
ご近所にもジャガイモの花が咲いてるのですね。
花の色の違うのはやはり品種が違う科と思います。
まだ、男爵だけの栽培なので詳しくはわかりません。

[C6686] Komimi-chan さん

このところ毎朝早起きして、
出勤前に菜園の手入れやら収穫やらしています。
晴れた日の畑はとってもきもちいいですよ。
今朝もキュウリに来てるウリハムシを追い散らしてきました。
ここ2,3日ナスや、キュウリが大きくなり収穫が始まりました。
トゲトゲのある野菜たちはとっても美味しいです。

話の続きですが、川田龍吉男爵はけっきょくジェニーと結ばれなかったようです。
彼が生きた時代の国際結婚はかなり困難だったようです。

[C6687] Furo さん

男爵いもの食感が好きで、
自分で作るならぜったい男爵と決めてました。
今回、晴れて収穫が出来そうです。
トマトとジャガイモは同じ科なので、
連作障害が出るそうです。来年はどうすればいいのかな。
来年のことよりまず今期ですね。そろそろ収穫です。

[C6710] こんにちは

ナス科の花はみんな良く似ていて区別が難しいですね。
ナスの花もこんな感じでしたし、これにトゲでも付ければワルナスビですよね。
家庭菜園はやっていないので、花の姿が参考になります。
  • 2012-06-13 12:35
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • 編集

[C6711] 多摩NTの住人 さん

そう、ナス科の花は同じようです。
茄子や、ワルナスビはこの花が実に生るのですが、
ジャガイモは、根に蓄えられた芋を食べるところが違います。
花はどうなんるのか?実は付かないのか?
まだ、これからなのでわかりませんが、
実の付く前に収穫で掘り起こしてしまうようです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード