Entries

三光鳥

110602-san1.jpg

三光鳥 サンコウチョウ Terpsiphone atrocaudata
スズメ目カササギヒタキ科 L♂45cm ♀18cm

今年も6月になり森に「ツキヒーホシホイホイホイ」の鳴き声が、
たくさん聞かれる季節になった。
今年は、例年になくたくさん来たようで、
じょうずに鳴けない個体もいるようだが、
飛来数が増えてることはとても嬉しい。
オスは、体長の3倍ぐらいの長い尾羽をもつ。
羽色は、顔面部が黒紫色、腹部は濁白色、背面はやや赤みのある黒紫色、
その他の部分は暗黒紫色で、アイリングと嘴は明るい水色。

110602-san2.jpg

抱卵が始まったようでまずは雌が温める。
110602-san3.jpg

110602-san4.jpg

続いて雄にバトンタッチ。尾羽はけっこうヒラヒラするんですね。
110602-san5.jpg

雄の抱卵は長い尾羽がちょっと邪魔なよう。
110602-san6.jpg

110602-san7.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/225-98201554

トラックバック

コメント

[C5319]

尾の先っぽを咥えてる?
やはりオスが美しいね~~
めすは色も形も負けてる・・・・

[C5320]

いよいよ始まったんですね~
見守り隊もたくさん来てましたか?
巣の深さも大分あるようでしっかりと作ったんですね。
すごいお仕事です。
高くて雛の顔は見られそうにないですよね。
  • 2011-06-08 06:44
  • otome
  • URL
  • 編集

[C5322] mama さん

咥えてる?無いとおもいますが・・・。
雄が美しいのは仕方の無い事です。
鳥たち全部がそのようですね。

[C5323] otome さん

ちょっと出掛けるのがゆっくりだったので、
そんなに混雑はしてませんでした。
朝からの人たちは帰った後だったようです。
けっこう大きな巣でしたね。
いくぶん明るい場所なので撮りやすかったです。
雛の顔は見られない感じですね。

[C5324]

綺麗な姿の鳥ですね。ロン毛ですね^^w
すごいショットですね。

[C5325] 長ーい尾

随分前に「“ツキヒホシホイホイホイ”って鳴くのよ。」と教えてもらった
鳥、まだ1度も姿を見たことはありませんが、本当に見事な尾を持った
鳥ですね。アイリングもくっきりとイケメン!
♀も一応アイリングが薄くあるように見えますが、美男子のアイリングは
見事ですね。でも巣の中に入りにくそうな長い尾を上手く外に出して♂♀
協力して子育てですね。

[C5326]

凄~い、こんな鳥が日本で見れるなんて不思議な気がします。
熱帯地方に生存してるような鳥にみえますよ。
雄の長い尾羽は邪魔そうに見えますが、それなりの使い方があるんでしょうね。
巣もユニークですね、雛が楽しみですね。

[C5327] y. さん

姿も、鳴き声もとても変わった鳥です。
毎年子育てに日本各地の森に来ます。

[C5328] Luna さん

今回の写真では雌のアイリングが撮れてませんが、
雌のアイリングが雄に比べて薄い事はありません。
実際に光の具合が良ければとても綺麗です。
雄の長い尾羽は、雌の気を引くための、
飾り羽と思われます。
昨年は、カップルが成立したら抜けてしまったんですよ。
今年は、大丈夫なようです。

[C5329] えったん さん

冬の間は温かい国に棲んでます。
日本には夏鳥として子育てに訪れます。
青いアイリングなど熱帯の鳥ですね。
夏の間だけこちらで見られます。
関東地方では各地で、
目撃情報も多いようです。

[C5330] こんにちは

サンコウチョウの季節がやってきましたね^^

暗い森をヒラヒラと飛ぶオスの姿が目に浮かびます。

巣からの飛び出しはお見事です。
この飛び出しは早くててこずりました!
  • 2011-06-08 17:27
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C5331] Furo さん

出来れば抱卵前に撮りたかったんですが、
週末カメラマンには、雨降りが多くて、
やっと晴れたら抱卵が始ってました。
今年は、二組が営巣したようです。
昨年より飛来数も多く嬉しいことです。

[C5332]

5枚目  あの長い尻尾がひらひらして素敵です
この鳥さん 巣を作るのが下手なんですかねぇ
よく失敗している話を聞きます
しかしこのアイリング  綺麗ですね
私も又会って見たいです~~~~

[C5333] なおこん さん

巣造りが下手ということではなく、
一度造っても雨が入ってしまったり、
カメラマンが気になったり造り換えるのではないでしょうか。
こちらでも昨年は、二箇所に造りました。
今年は、ちょっと高い場所で撮影には不向きですが、
こればかりは仕方ないですね。

[C5334]

「ツキヒーホシ、ホイホイホイ」の鳴き声の「ツキヒ―ホシ」「月日星」で三光鳥なんですね^^
蛍光塗料を塗ったようなアイリング。
新体操のリボンのような(5番目)尾羽。
森で飛び交う姿はおとぎの国か童話の世界のよう(*^_^*)
ジュビロ磐田のエンブレムにもマスコットもこの鳥が使われていますよね♪

[C5335] もう逢えたんですか~★☆

w(*'▽'*)wわぁ~~好いなぁ♪ 

雌雄両方が撮れてますね~その上抱卵までも…。
リボンの様な長~~い雄の尾羽…柔らかいのね。
何と言ってもブルーのアイリングが 綺麗ですね。
今年はσ' - ' )も…姿を見たいですぅ~♪

[C5336] nonnon さん

三光鳥の鳴き声。ツキヒーホシホイホイが聞けるといいですね。
今年は、5月中旬頃移動中のサンチャンが、
牛久の森でも見られたそうですよ。
ジュビロ磐田のエンブレムに使われてるんですか。
それは知りませんでした。見てみます。

[C5337] かえで☆さん

尾羽は雉の尾羽のようにピンと硬いのかと思っていたのですが、
しんたいそうのリボンのようにヒラヒラするんですね。
今回の写真で新たな発見でした。
そちらでも飛来地があるそうですね。
今年はぜひご覧になってください。
ツキヒーホシホイホイの声を聴くだけでもとてもいいですよ。

[C5345] ホイ♪ほい♪ホイ♪

和さん様、 こんばんわ^^♪

ブルーのアイリングがステキなイケメンくんに逢えたのですね*^^*
長い尾羽をヒラヒラ、天女の舞のようでエレガントです(^^♪

こちらでは、沢に沿って林道を30分歩いて
皆さんサンコウチョウに逢いに、行きます。
今季は、是非長靴をはいて虫除けスプレーを持ってGo!!です。

厳しい自然界で、元気なBabyが誕生しますように・・・

[C5347] Komimi-chan さん

今年もまたホイホイの声が聴けました。
森にこだまする声を聴くだけでもいいですね。
今回、尾羽がヒラヒラすることは新発見でした。
新体操のリボンのようです。

そちらでは沢沿いの林道を30分ですか。
それぐらいでちょうどいいのではと思います。
こちらは、砂利道ですが巣の下まで車が入るので、
皆さん車を乗り入れ困ったことです。
毎年、少しずつ奥へ奥へと営巣場所が移動してます。
近いうちに奥が無くなり来なくなるでしょうね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード