Entries

緋連雀

110207-hiren1.jpg

緋連雀 ヒレンジャク Bombycilla japonica
スズメ目レンジャク科 L18cm

他の鳥を撮りに行ったのだが、
思いがけずヒレンジャクに出会った。
特徴といえば尖った冠羽、冠羽の縁まで至る黒い過眼線、
歌舞伎役者のような美しい鳥だ。
ヒレンジャクはシベリア東部・中国北東部のアムール川流域などで繁殖する。
越冬地は日本のほか、サハリン、朝鮮半島、中国南部、台湾などだが、
年によって飛来数が極めて不規則で、昨年は、飛来しなかったが、
今年は、早くから各地で観察されている。
普通は、群れで行動するがこの日は一羽だけっだった。

110207-hiren2.jpg

尾は灰黒色で先端が赤色。尾羽の枚数は12枚で、漢名「十二紅」の由来となっている。
110207-hiren3.jpg

近くにいたシメちゃん。
110207-hiren4.jpg

もう一枚ありました。
110207-hiren5.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/199-46f3cd85

トラックバック

コメント

[C4681]

わぁ~~良いですね~
突然、意外な場所で見つけたらドキドキしちゃいますね。

昨年は私も見なかったんですが
同じ場所に来たようですよ。
知り合いのおじさんが言ってました。
今年はたくさん来てるようですね~
こちらにも来てくれれば良いけど・・・
  • 2011-03-02 07:23
  • otome
  • URL
  • 編集

[C4683] otome さん

今年は多いようです。
現在各地で観察されてます。
昨年は何処も確認できなかったですね。
ころから少し暖かくなれば移動の途中に、
こちらでも観察できると思います。楽しみですね。
ちょっと前向うの方に行った時、
実の付き具合を見てきましたが、
いちばん大きな木は枯れてしまったようですが、
周りにたくさんあるので大丈夫と思います。

[C4684] こんにちは

綺麗な色を持つ鳥なんですね。
本当に歌舞伎役者ですね。
  • 2011-03-02 08:32
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • 編集

[C4685]

出ましたね・・ヒレンジャク・・
シベリヤからわたってきてますね・・冬の寒さが緩むころ
こちらでも見かけられるのですが・・飛来地の餌次第ですから
今年は餌がシベリヤ方面に少ないとこちらの方まで来てくれるんですが
さて・・今年は見られかどうか・・楽しみです
  • 2011-03-02 09:00
  • ぱふぱふ
  • URL
  • 編集

[C4686]

思いがけず出会えるというのがいいですね~
シメを撮りに行かれたのでしょうか?
  • 2011-03-02 16:38
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C4687] 多摩NTの住人 さん

この季節は東京近郊で越冬してるようですから、
餌のある場所。リュウノヒゲやヤブランの青い実。
欅に着生するヤドリギの実などのある場所なら
そちらでも見られるのではないでしょうか。

[C4688] ぱふぱふ さん

今年は、餌も多いようなので多分そちらでも見られると思いますよ。
狙い目は、大きな欅に着生するヤドリギの実です。
ヤドリギの実が好物のようで、
たくさん食べてますね。
普通は、群れで行動してるんですが、
何故かこの日は一羽だけでした。

[C4689] fairy ring さん

シメを撮りに行ったのではないのですが、
目的の鳥はちょっと遠かったです。
まあレンジャクが出てくれたのでよしとします。

[C4690] 本当だったんですね

ここの主がヒレンジャクにあったといったのですが全く信じてあげなかった・・本当だったんですね~~
可哀想なことしちゃったわ
シメとヒレンジャクのツーショットなんて 素敵です!!
一羽・・あんなに群れで行動しているのにこの子どうしちゃったんでしょうね?

[C4691] なおこん さん

なんだかね。ヒレンの近くにシメがいたんですよ。
シメちゃんにピンを合わせて一枚撮ってあげました。
シメは何処にでもいるといえ、同じ野鳥ですからね。
たまたま見える位置に来たのは一羽で、
奥のほうにもっといたかもしれませんね。

[C4692] 歌舞伎役者

本当にそうですね。 今年は飛来数が多かったとの事、
お陰さまで私も2月半ばに見ることが出来ました。
和さんの画像にもシメちゃんが写っていますが、私が
行った時もシメがいたのです。ヒレンジャクと仲良し?
来年はキレンジャクも来るところらしいのでそれも見たい
と思っています。
やっぱり鳥撮りに馴れてらっしゃる和さんだけにヒレンジャク
の羽の綺麗な色がしっかりと撮れていますね。

[C4693] こんばんは

ヒレンジャクは今年多い気がします。
撮れない年は札幌に行きたくなってきちゃうんですがいつもシーズン終わりまでには撮れています^^

尾羽の数が12枚というのは初めて知りました!
また賢くなっちゃいました!

  • 2011-03-02 20:14
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C4694]

和さん 今晩は!
ヒレンジャクは綺麗な鳥ですね。
また珍しい鳥さんですね。
シメちゃんまで撮れて凄いです。
珍鳥を撮るのは大変な苦労が有るんでしょうね。
風邪などひきませんように。
  • 2011-03-02 20:59
  • 和子&徹也
  • URL
  • 編集

[C4695] 赤いときめき♪

和さん様、 こんばんわ^^♪

ヒレンジャクGet!!おめでとうございます\(^o^)/
こちらでは、なかなか逢えないようですョ。
ティアラと黒いサングラスが、とってもオシャレーーー♪
シメとのツーショットも珍しいですね(@_@)

お山で、サプライズの出逢いでよかったですね。

★早春の花火、ショウジョウバカマがステキです*^^*
  • 2011-03-02 21:03
  • コミミちゃん
  • URL
  • 編集

[C4696] 赤い

縁取りは紅絹(もみ)のフキのようで、助六そっくり。
歌舞伎役者はそこからかな?

[C4697] Luna さん

2月にご覧になったんですね。
ヒレントシメは仲良しなのかもしれませんね。
ちょっと姿も似てるしね。
キレンジャクは数が少ないですね。
この所撮りたくて出かけてるんですが、
振られてばかりです。
これから北関東には3月中ごろヒレン群れが来るんですが、
その中に混じってるかもしれません。

[C4698] Furo さん

撮れない年は札幌まで遠征するんですか。
今年は、近くで撮れて良かったですね。
秋の渡りに奥日光で撮れなかったので、
ずっと撮りたかったんですよ。
今回出会えて良かったです。
尾羽が12枚で、十二紅というそうですよ。
それも良い名前ですね。

[C4699] 和子&徹也 さん

珍鳥を撮るのは、ただいる場所に出かけるだけです。
ガソリンが急に値上がりしたので、嫌になります。
戦争は止めてほしいですね。
ヒレンジャクはとっても綺麗な鳥だと思います。
こんな鳥が野生で見られて良かったと思います。

[C4700] コミミ ちゃん

コミミさんは、キイロ撮ってましたね。
この所2度も行ってるんですが振られてます。
帰った後に出たとか、昨日は出たとか。
そんな話ばかりです。
青い実を咥えたキイロ撮りたいです。
それでも今回は、思わぬ場所でヒレンに出会えたので、
嬉しかったです。

ショウジョウバカマありがとうございます。

[C4701] mama さん

流石、歌舞伎に詳しいmamaさんですね。
助六。何となくイメージはわき上がります。
そんな感じの鳥ですね。
目の隈取が見事でしょう。見得切ってもらいたいです。

[C4702] たった1羽が貴重です

和さん たった1羽のヒレンジャクをgetでしたか~!
1羽でもかなり存在感がありますよね~♪
近くに未だ居たのかもしれませんが…兎に角良かったですね。

和さんの行動力は流石ですね。('∇^d) ステキ☆!!

[C4703] かえで☆さん

一羽の写真を撮るために何百キロも走ってます。
この所毎週末なので疲れます。
それでも撮れた時は嬉しいです。
何も撮れない時もありますから。
そろそろ山野草も咲きだしたんですね。

[C4704]

たいへんご無沙汰しております。何か鳥獣センターとかでしか見られないような珍鳥、緋連雀めずらしいですね!歌舞伎役者とは流石!!!鳥を求めてどこまでも…すごい!
  • 2011-03-03 17:43
  • チャングム
  • URL
  • 編集

[C4705] チャングム さん

鳥獣センターにもいませんよ。
渡り鳥ですからね。
春になれば日本から姿を消して北の国に渡っていきます。
歌舞伎役者のような鳥です。

[C4706] 奇麗な鳥ですね

こんにちは(^^*)

他のブログで見たことがありますが奇麗な鳥ですね♪
かなり大きめ?でしょうか。。。
渡り鳥なんですね?
見てみたいです~(^-^)
  • 2011-03-04 13:07
  • saho
  • URL
  • 編集

[C4707]

ヒレンジャク、綺麗ですね~♪
尾羽が12枚もあるんですか!
一羽でいるなんて珍しいですね。
はぐれちゃったのかな?
淋しいからシメちゃんも一緒にいますね(^-^)

[C4708] saho さん

今年は、飛来数が多いので皆さんUPされてますね。
18cmですから大きさはシメと同じぐらいですが、
太ってるので大きく見えます。
佐渡の上空を飛んで渡ってくる訳ですが、
見かけませんか。
お隣の舳倉島には休憩に寄るようですが。

[C4709] oli-bu2 さん

今年はたくさん渡って来てるようですが、
大きな群れは無く、各地に分散してるようですね。
それでも一羽というのは珍しいと思います。
シメといっしょでした。どうしてなんでしょうね。
この場所には林の中にヤブランがあるので、
その実を食べていたようです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード