Entries

支那鵞鳥

110120-kawamura6.jpg

支那鵞鳥 シナガチョウ Anser cygnoides var. domesticus
カモ目カモ科

サカツラガンを中国で飼いならし、家畜化したもの。
見知らぬ人を見ると良く鳴くので中国では番犬代りに飼われてるらしい。
美術館の池には他にオシドリ、白鳥などもいた。
周囲は自然林の散策路なのでシジュウカラなども鳴いていた。

110120-kawamura1.jpg

川村記念美術館 カワムラキネンビジュツカン 
千葉県佐倉市坂戸631番地

川村記念美術館は、DIC株式会社が収集した美術品を公開している美術館。
ピカソ、ブラック、カンディンスキー、マレーヴィッチ、コーネルなど、
20世紀美術を中心にコレクションが充実している。
今回は、季節的に企画展はなくコレクションの展示だったが、
嗣治の良い物が2点、又造の「鶴舞」。大作が見れて良かった。
併設のレストランの食事も美味しかったが、ちょっと混雑していた。
赤い野外彫刻は、清水九兵衛「朱甲面」
写真はコンデジ画像で失礼。

110120-kawamura2.jpg

110120-kawamura3.jpg

110120-kawamura4.jpg

フランク・ステラ 「リュネヴィル」
110120-kawamura5.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/186-d4c1073f

トラックバック

コメント

[C4382] 美術館の

番犬代わりがガチョウ!?
なんか可笑しいね。
藤田も加山も好きな作家さんです。
絵は撮らせてもらえないのね?

[C4383] mama さん

最近はペット犬はいても番犬は少なくなりましたが、
田舎へ行くとまだ吠えてる犬がいます。
ガチョウがガーガー鳴くほうが何となくいいように思います。
繋いでおけないので広い敷地が必要ですね。
絵は撮らせてくれません。画集や絵葉書、ポスター等を買ってくださいです。
何しろDIC(大日本インキ化学工業)の美術館ですから。

[C4385]

川村美術館は四季折々にお花が咲いて樹木もいっぱいらしいですね。
デジブックで紹介されてたので一度行って見たいと思ってました。
私は美術品よりお花ですが(笑)
美術館の池にオシドリさんがいましたか?
自然の中にある美術館は散策も素適だったでしょうね~
  • 2011-01-26 20:39
  • otome
  • URL
  • 編集

[C4386] 静かな時の流れ

和さん様、 こんばんわ^^♪

川村記念美術館は、豊かな自然の中で静かに時が流れているようですね*^^*
シナガチョウもお上品なお顔に見えますね。

巨匠の作品を鑑賞して、レストランで美味しいお食事・・・
とってもリッチな気分でしょうね♪
  • 2011-01-26 21:27
  • コミミちゃん
  • URL
  • 編集

[C4387] こんばんは

ガチョウが番犬ですか!
でもがぁがぁと鳴いて役にたちそうですね^^

倉庫の前の赤い大きな椅子みたいのはなにかなー?
  • 2011-01-26 21:34
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C4388] 美術館の番鳥?

美術館にふさわしい優しい彩り、模様のガチョウですね。
何だか優雅に見えます。
雑木林に上手くマッチした建築の美術館なのですね。
木切れを無造作に組んだようなオブジェもこうした空間に
あるからこそ生きている気がします。
すてきな美術館を見せていただきました。

[C4390] otome さん

川村記念美術館は家内が以前から行きたいと、
言っていたので今回ちょうどいいかなと寄ってきました。
佐倉ICから直ぐの所の雑木林の中。とても素敵な美術館でした。
季節にはたくさん花も咲くようです。
今回、蝋梅のはなが咲いていて撮影してる方もいました。
美術館の庭園や周囲の散策路は無料なので、
鳥や、花の撮影にもいいですね。

[C4391] コミミ ちゃん

シナガチョウが並んで流れから水を飲んでました。
ゆっくりと時が流れてるようです。
美術館は、スペースが広いので、
壁ふさぎに現代抽象の作品がたくさん展示してありましたが、
ちょっとわかりません。
加山又造の「鶴舞」は、そんな中で光を放ってました。
レストランのランチも美味しかったですよ。

[C4392] Furo さん

番犬代りのガチョウ。
とってもいい感じですよ。
ガチョウに追われて逃げ出す泥棒はいないでしょうが、
大きな声なので警報音ですね。
赤い椅子ではなくて清水九兵衛の「朱甲面 」
という作品です。私的には無いほうが良いと思います。

[C4393] Luna さん

このガチョウは初めて見ました。
一応、初見初撮り(笑)
雑木林のオブジェは、フランク・ステラ 「リュネヴィル」です。
これは場所にマッチして良いと思いました。
現代社会の不安要素などを訴えてるようです。
思っていたよりよい美術館でした。
立ち寄って良かったと思っています。

[C4394] 素敵な美術館

こんな美術館だあったのですね。
今度近くに行ったら是非寄ってみたいと思いました。

支那鵞鳥はもちらん初めてでした。
門番代りだなんてなんとなくユーモラスでいいですね。
2羽揃って同じ方を向いて鳴いて?いるのもいいシャッターチャンスでしたね。

[C4395] KAEDE さん

支那鵞鳥は流れの水を飲んでました。
長い首を下までおろして、首を高く上げ、
美味しそうに飲んでましたよ。
二羽が並んで同じ動作だったので微笑ましく見ました。
なんとなくゆっくりと時が流れる場所でした。
機会があれば立ち寄ってみてください。

[C4396]

こんにちは。
シナガチョウ、という名前なのですね。
羽毛の色がとてもきれいで、みとれました。
日差しを浴びて気持ちよさそうで、
優しくて心地よいお写真ですね。
なんだか絵を描いてみたくなりました^^。

[C4397] ガチョウは

タイに駐在していた妹一家に会いに行ったときに  甥がガチョウに追い掛け回されお尻をかまれていましたっけ・・
シナガチョウも面白そうですね
藤田嗣治・・・フジタのおかっぱ頭と呼ばれていましたよね  優しい色合いは日本よりパリに似合います
最後の作品・・・・戦車のようですね~~

[C4398] kiri さん

この美術館のシナガチョウは、とっても幸せそうでした。
サラサラ流れる小川で美味しそうに水を飲んでました。
ゆっくりと流れる時間。
冬のやわらかな日差しがこぼれてました。
絵をかいてみたくなりましたか。
この庭では、スケッチなどをする方も多いようです。

[C4399] なおこん さん

タイのガチョウはおしりを噛むんですか。
ドナルドダックみたいなガチョウですね。
藤田嗣治は、独特の繊細な技法で素晴らしい作家です。
この美術館は2点所蔵してました。
とっても素敵な作品でしたよ。
ステラの「リュネヴィル」は、現代の不安要素を作品にしたようです。
廃材を単にくっけたようにも見えますが、
この雑木林に良く似合ってました。

[C4415] シナガチョウは

以前、那須の南ヶ丘牧場で見たことがあります。
ガチョウにしては羽の模様が綺麗なのでびっくりしました。
鳴き声が大きいので、番犬ならぬ番鳥にピッタリ!?(^0^)
  • 2011-01-30 00:13
  • 宮星
  • URL
  • 編集

[C4418] 宮星 さん

南ヶ丘牧場にいましたか。
羽の模様はとっても綺麗でしたね。
やはり鳴き声は大きかったですか。
番鳥にいいですね。私も飼いたいです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード