Entries

木 走

101211-gibasi3.jpg

木走 キバシリ Certhia familiaris
スズメ目キバシリ科 L13.5cm

木の幹に縦にとまり、登る姿からキバシリ(木走)の名が付けられた。
日本では北海道、本州、四国、九州の亜高山帯の針葉樹林に留鳥として生息する。
個体数は多くない。冬季はやや標高の低い場所に移動する。
這うような姿勢で幹をらせん状に上下し、餌となる虫をあさる。
ゴジュウカラも幹を上下するが、
キバシリは保護色なので見つけにくい。

101211-gibasi4.jpg

101211-gibasi5.jpg

101211-gibasi1.jpg

101211-gibasi2.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/170-da10c1e4

トラックバック

コメント

[C3984]

本当に木肌にとけ込んでしまっていて いいカモフラージュですね~
樹にべったりとくっついて!
珍しいものを見せて頂きました。
  • 2010-12-20 19:59
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C3985] fairy ring さん

ほんとにキバシリは見つけづらいです。
完全に保護色ですね。
この日もゴジュウカラは沢山見たのですが、
キバシリはこの一羽だけでした。
でも、初見初撮りなので良かったです。

[C3986] キバシリ

木走?瞬間見たとき、何て読む?のって思わず思って
しまいました。いつも結構難しいなって思っていたもの
ですから今回は・・・って。あれ!なーんだ読んで字の
如くだったのですね。他に読みようが無いでしょう。ですね。
とても小さくほんとに保護色で、私はきっと「ほらそこに」
と言われてもなかなか見つけられないのではないかと
思いました。

[C3987] こんばんは

キバシリって未だにしっかり撮ったことがない野鳥です。
戸隠で見たのですが40mは離れていて600mmでも写真になりません!
これは随分近くで撮れていますねー!

いつか出会ってみたいものです。
  • 2010-12-20 20:27
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C3988]

初見初撮りおめでとうございます。
留鳥なんですね~
夏の間に撮られた方のを見せていただいて
キバシリの名前を知りました。
木肌にそっくり!
これじゃ遠い場所で見つけられないですね。
  • 2010-12-20 21:03
  • otome
  • URL
  • 編集

[C3989]

よく見つけられましたね~
こちらでも、探しているのですが、なかなか見つけれません。
この写真のイメージなら、探すのはちょっと無理かな・・・(^^ゞ
  • 2010-12-20 21:38
  • ともべい
  • URL
  • 編集

[C3990] カモフラ!?

和さん様、 こんばんわ^^♪

キバシリは、木肌と同じ色でカモフラですね。
嘴が細く長く・・・幹の中の虫を採食するためかしら?
小さいコロコロの身体が、可愛いですね*^^*

キバシリに逢えて好かったですね♪
  • 2010-12-20 21:44
  • コミミちゃん
  • URL
  • 編集

[C3991] 珍しい小鳥

こんばんは(*^_^*)

ご無沙汰しました。
初めて見る小鳥です♪
保護色ですか。。。
横姿がふっくらとして可愛いですね\(*^▽^*)/

[C3992] 松?

木肌に溶け込んでる!!
1枚目のは横になって寝てるみたいやね。
望遠鏡で狙って探さないと見つからないくらい、小さくて同じ色。
天敵でもいるのかな?

[C3993] 凄い 見つけられたの?

初見初撮りの キバシリ…これは難しかったでしょうね!
全くの保護色、とても私には見えませんです。
垂直に幹に張り付いてるなんて 面白いわ!
それで螺旋に進むんですね?
かなり近くから撮れたんですね~? 素晴らしいです。
横向きになって やっと分りますものね。

[C3994] Luna さん

木走。今回は素直な読み方ででしたね。
キバシリは、松の幹とそっくりな色でした。
最初ゴジュウカラと思ったのですが、
良く見ると探していたキバシリだったので、
嬉しかったです。
動きはかなり素早く、太い幹をスルスルといった感じで移動します。
カメラで追うのが大変でした。

[C3995] Furo さん

戸隠でご覧になりましたか。
比較的高所に生息するようですね。
北海道では平地で見られるとか。
今回、近くにいてくれたのですが、
動きが早く良い写真が撮れませんでした。
また、探してみます。

[C3996] otome さん

以前から出会いたいと思っていたのですが、
今回やっと出会うことが出来ました。
最初良くわからなかったのですが、
良く見ると何か動いてる。
あっ!キバシリだって。
証拠写真ですが撮れて良かったです。

[C3997] ともべい さん

スタッドレスタイヤを購入して雪のある場所に行って来ました。
道路に雪は無かったのですが、
とっても安心して走れました。
キバシリに出会えたので、タイヤ買って良かったです。

[C3998] コミミ ちゃん

普通の野鳥と違って嘴がとても細く、
釣針のように湾曲してます。
これは虫を探すのにとっても便利ですね。
キツツキ類がエンジンドリルのような強力な力で、
穴を掘ってしまうのに比べ、
とっても小エネモード。松などの皮を剥がしてました。
小さな隙間に細い嘴を差し込んで上手に虫を捕らえてました。

[C3999] saho さん

分布は、北海道、本州、四国、九州の亜高山帯の針葉樹林。
となってるのでそちらにも生息すると思うのですが、
見られませんか。
冬の山は比較的見つけやすいかも知れませんね。
体はふっくらして可愛らしいです。

[C4000] mama さん

鳥たちの天敵はたくさんいると思います。
同属ですが空から猛禽が狙ってるし、
地上からはタヌキやキツネなど小動物も狙ってます。
カメラマンも狙ってるしね。

[C4001] かえで☆ さん

ピッタリと背中を見せて張り付いてるとわかりません。
動きもかなり素早いので、レンズで追うのが大変でした。
虫が見つかればその場に留まってくれそうなので、
写真は撮りやすいのですが、
生憎この時は虫がいなかったようです。
見つけたと時は、目線水平にいたのですが、
すぐに高くまで登って行ってしまいました。
また探しに行きたいと思ってます。

[C4041] キバシリなんて

鳥もいるんですね~!?
ゴジュウカラの色違いみたいな感じでしょうか?
小さな身体で必死に虫を探している姿が愛らしいですねー!!

[C4045] 宮星 さん

キバシリなんて変な鳥もいるんですよ。
ゴジュウカラより数が少ないようです。
この日もゴジュウカラはたくさん出会ったのですが、
キバシリはこの一羽だけでした。
ゴジュウカラよりピッタリ木の幹に張り付いて、
見つけにくい鳥です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード