Entries

尾 花

101104-susuki1.jpg

尾 花 オバナ M.sinensis
イネ科ススキ属

この季節。銀色に美しく輝いていた。
野原に生息し、ごく普通に見られる多年生草本。
かつては農家で茅葺屋根の材料に用いたり、
家畜の餌として利用することが多かった。
そのため集落の近くに定期的に刈り入れをするススキ草原があり、
これを茅場と呼んでいた。現在では、そのような利用がされないので、
その多くは遷移が進んで、雑木林となっている。

101104-susuki2.jpg

101104-susuki3.jpg

野葡萄 ノブドウ Ampelopsis glandulosa var. heterophylla
ブドウ科 ノブドウ属

つる性落葉低木
日本全国のほか東アジア一帯に分布し、アメリカにも帰化している。
果実は食べられないが、熟すと青や紫などに色づき光沢もあって美しい。
虫こぶになることも多い。
101104-susuki4.jpg

101104-susuki5.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/162-2727b74b

トラックバック

コメント

[C3779]

ススキ綺麗ですよね~~
私もススキでした。
きれいな色になかなかならないノブドウです。
そろそろなったかなと行ってみると無い!!
ノブドウも摘んでる方がいるようですよ。
万能薬になるそうなんです。
まるで野原の宝石、トルコ石のようですよね~
  • 2010-11-18 09:36
  • otome
  • URL
  • 編集

[C3780]

ススキの群落 すごいですね~
キラキラと光ってとってもきれいです。
ノブドウもきれいです。
  • 2010-11-18 16:31
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C3781] otome さん

otomeのススキ拝見しました。
チョウゲンボウもすごかったですね。
ノブドウ摘んでる方がいるんですか。
ノブドウミタマバエやブドウガリバチの幼虫が寄生して、
虫こぶになったものが多いらしいので、
気をつけたほうがいいですね。

[C3782] fairy ring さん

ススキは太陽の位置によって、
とっても素敵な姿を見せてくれるので、
カメラマンにとっては嬉しい植物です。
ノブドウも色がいろいろあって美しいですね。
虫こぶのことは勉強になりました。

[C3783] こんばんは

ススキの穂が白く波立った浪を見ているようです。

ススキの原も茅場というのですね。
茅場町という地名がありますが昔は一面のススキだったのかもしれません。

ノブドウは確かに見た目も食べれそうにないのですが鳥は食べるのかもしれないですね。
  • 2010-11-18 17:41
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C3784] きれいですね~~

こちらの方では三重県に結構広大なススキ野原が
あってとても美しい景色が見られるということです。
こちらではもう終わったようですが。
こんなに日に映えて美しく輝いているのですね。
来年こそは1度ススキ野原へ行ってみたいと思って
います。
野ぶどうは小さな斑点があるのでしょうか。つぶ
つぶと見えますが。そのままでは食用にはならない
ようですね。

[C3785] Furo さん

地名で残ってる茅場町は、
きっとススキの原だったように思います。
手入れというか刈り込んだりしないと残っていかないようです。
以前、やはり見事なススキの原を撮った事があり、
数年後に行ったときは消えてました。
ノブドウは見てるだけでもとても可愛らしいです。

[C3786] Luna さん

三重県と奈良県に跨って大台ケ原が有名ですが、
以前UPされた方がおり、写真を拝見しました。
広大なススキの原で見事でしたよ。
ぜひ、お出掛けされたら良いかと思います。
ノブドウはひと粒ずつ違う色で、
とっても楽しく美しい果実ですね。
そのままでは食用にならないというと、
加工して食べてる方もいるのでしょうか。
独特の模様と色で楽しい果実ですね。

[C3787] 秋の輝き

和さん様、 こんばんわ^^♪

風を感じるススキがとっても輝いて、ステキです♪
先人の知恵でススキは優れものですが、現代では
生活の中で利用されず、季節の風情として楽しまれているのですね。

ノブドウは、ブルーベリーに似ているようですが
果実は食べられないようですね。
蔓はきっと・・・ 高価なバスケットに変身するのでしょうね*^^*
  • 2010-11-18 21:33
  • コミミちゃん
  • URL
  • 編集

[C3788]

ススキといい~野葡萄といい・・美しい色ですね
ススキもこれだけそろうつ豪華ですね
ススキが原・・が遠いので今年は写しに行けませんでしたが
毎年出かけてる人もいますよね
野葡萄は見つけたころには・・すでに実がない(爆)
  • 2010-11-19 09:24
  • ぱふぱふ
  • URL
  • 編集

[C3789] 晩秋の雰囲気

あっという間に秋が通り過ぎていきます。
銀色に輝くススキは素敵ですね。
ちょっとした寂寥感もあって雰囲気があります。

野ブドウと山ブドウは違うのですね。
山ブドウは酸っぱいけどおいしい・・・。
山歩きの時に見つけて口にすると元気になります。

[C3790] コミミ ちゃん

現代のススキは敷地に入り込むと、
除草が大変で嫌われてます。
唯一、月見の時は皆さん欲しがるようですね。
ノブドウの蔓のバスケットですか。
それは、見たことがありませんが、
きっと野性味あふれる素敵なものでしょうね。

[C3791] ばふばふ さん

そちらにはススキヶ原があるんですね。
ご自宅からは遠いのですか。
それはちょっと残念。
何かのついでに見られるといいですね。
ノブドウの実が無かったですか。
野生動物か鳥の仕業ですね。

[C3792] KAEDE さん

ススキってその時によって、
光の角度や、方向によって、
寂しかったり、華やかだったり、
いろいろな表情を見せてくれますね。
ヤマブドウは、日本の固有種で、
葡萄の原種のような感じですね。
葡萄酒なども出来るようです。
ボジョレ季節ですが、
山葡萄のワインはきっと美味しいでしょうね。

[C3793]

和さん 今晩は!
風に揺れる尾花は秋の深まりを感じます。
ノブドウは食べられないのは残念です。
ヤマブドウは甘酸っぱくておいしいですよね。
  • 2010-11-19 20:15
  • 和子&徹也
  • URL
  • 編集

[C3795] こんにちは

私も今日ススキを撮りましたが、これほどの多さではありませんでした。やはりススキは多いほうが良いですね。今、売れ残った都有地のいくつかがススキ野原になっていますが、それも次第に少なくなっていくので残念です。
  • 2010-11-20 18:26
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • 編集

[C3796] 陽射しに輝くススキ

きれいですね~!!
あの独特な光沢がふわふわと風に揺られているさまは、何時までも見飽きないような気がします。
野ぶどうの実もきれいですね。  これで実が食べられると尚いいのですが!?(^0^)

[C3797]

ススキ、日差しを受けてキラキラ輝いていますね。
近くの空き地でもススキが満開です^^
野葡萄、大きな実のようですね。食べられないのが残念!
何とも言えない良い色をしています。

[C3798] 銀色の波

ススキの穂が風になびくと銀色の波が押し寄せるみたいですね
ススキの原は銀の色・・・藤田まことさんの中村主水がひょっこり出てきそうですね
綺麗ですね~~

野ぶどう・・・触るとプヨプヨしていますね・・・でもこの色が好きです

[C3799] こんばんは

ススキの原のイメージって、見渡す限りのススキがなびいている原っぱです。
最近、このイメージに合う風景を見なくなりました。
それでもススキのなびく野原を撮りたいと思っています。
和さんの撮影されたススキは、風になびいていますね^^
いいなぁ・・・和さんの写真で見せてもらいました^^

[C3801] 和子&徹也 さん

尾花はなにげない何処にでもある植物ですが、
光線の具合によって、
とても素敵な秋を演出してくれます。
ノブドウは食べられないのですが、
美しい果実なので、まあ、見るだけで、
こちらも秋の風情が感じられます。

[C3802] 多摩NTの住人 さん

都有地にススキですか。
そのまま売却ぜず、残してくれる余裕が、
行政機関にあるといいですね。
時には、銀色の海原のように美しいく、
輝き、秋に誘ってくれる植物です。

[C3803] 宮星 さん

ススキと風。よく似合います。
ちょっと強めの晴れた日の午後。
ススキたちは美しく踊りだします。
広大な芒ヶ原に遊びたいです。
美しい野の宝石。食べられないので、
目に触れる機会が多いのかと思われます。

[C3804] なおこん

ススキは銀色にかがやき、
風にゆれて海のようです。
最近はなかなか広大な芒ヶ原が少なくなってしまいました。
何処かもっと広い場所を探しています。
ノブドウは硬いいめーじですが、
プヨプヨしてるんですか。
今度見つけたら触ってみますね。

[C3805] あられ さん

そちら広島の近くには芒ヶ原がありませんか。
こちらでもあまり広大な場所は無いようです。
昔はたくさんあったのでしょうが、
最近はみんな開墾されて畑になったり、
町になってビルが建ったりしてるようです。
私も何処か見つけて一日かけて朝、昼、夕と。
撮ってみたいです。

[C3806] oli-bu2 さん

お近くの原にありますか。
それは素敵なことですね。
晴れた日の午後にでも写して下さい。
ノブドウの実はあまり大きくないのですよ。
何か比較する物画像に入れると良かったのですが、
6~8mmぐらいです。

[C3825] こんばんは

きれいですね。
今年は、こちらの尾花は
夏の暑さのせいか、ボリュームがなくて
例年ほどの美しさはありません。
銀色の尾花、夕日に当たると金色に変わって
美しいんですけれど・・・

風になびく姿が、とてもいいですね。
  • 2010-11-24 19:42
  • xiao
  • URL
  • 編集

[C3829] xiao さん

今年は尾花があまり良くないようですね。
尾花の他にも植物は夏の暑さの影響を、
少なからず受けたようです。
亀甲白熊も何度か出掛けたのですが、
とうとう花を見ずに終わってしまいました。
開花の期間がかなり短かったようです。
写真の尾花は山の上なので何とか咲きそろっていたようです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード