Entries

高野箒

101017-kouya1.jpg

高野箒 コウヤボウキ P.scandens
キク科コウヤボウキ属

数ある白熊系の花々のなかで、
キク科ながら草本でなく小低木なのは、高野箒と、長葉の高野箒のふたつ。
長葉高野箒は、咲き出すのが早く初夏に咲き出すが、
高野箒は、いちばん最後まで咲いている。
頭花は13個の筒状花が集まってひとつの花を形成している。
花は、長さ15mmほど。日当りの良い尾根や崖地に生える。

101017-kouya2.jpg

101017-kouya3.jpg

101017-kouya4.jpg

101017-kouya5.jpg

101017-kouya6.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fisheye2.blog65.fc2.com/tb.php/155-a07f26ea

トラックバック

コメント

[C3623]

子供の頃に、この枝を束ねて箒を作ってましたね。
おじいさんが上手に作ってたの覚えてるんですよ。
でも、子供の頃は花までは知らなかったです。
葉が落ちてから作るんだから見なかったと思うけど
写真を撮るようになって知ることが多々あります。
  • 2010-11-01 09:04
  • otome
  • URL
  • 編集

[C3624]

今月後半からこちらでもいっせいに葉が咲いてます
昨日は雨に濡れたコウヤボウキ写してきました
なかなか箒の実感がわかないらしくて・・・
植物園でも案内人にしつこく聞いている人がいました(笑)

  • 2010-11-01 09:36
  • ぱふぱふ
  • URL
  • 編集

[C3625] こんにちは

こちらではじめて見せていただいたコウヤポッキー(この呼び方も、ちょっと飽きた・・・ 笑)も
もう何年目になるでしょうか。
こちらではなかなか見かけることはないのですが
かわいい花なので、どこかで撮りたいと思っています。

11月のトップの画像は、きっと鳥だろうと思っていました(笑)

  • 2010-11-01 11:58
  • xiao
  • URL
  • 編集

[C3627] こんばんわ~

コウヤボウキ、可愛い花ですね。
去年初めて見たときは感激しました。
今年は逢えるかしら?
↑実際に箒を作って使ってらした方がいるんですね~
古き良き日本ですね(^-^)

[C3628] otome さん

子供の頃から高野箒知ってたんですね。
私は、存在そのものを知りませんでした。
山の植物を撮るようになってからですよ。
未だに、これで造った箒は見たことがありません。
どんな感じなんでしょうね。
今年は、咲きだすのが遅かったようですが、
やっと咲いていました。

[C3629] ばふばふ さん

今年は、咲きだしが遅かったのですが、
此処へ来てやっと咲き出したようです。
箒の実感はわかないですね。
実際に見たことが無いので、
私もどんな物かわかりません。
竹の箒よりいいのかな?

[C3630] xiao さん

そちらでは高野箒咲きませんか。
山間部の自然公園などには咲くと思うのですが。
こちらでは都市部の県民の森にも、
これからになりますがたくさん咲きます。
何と云っても箒にするぐらいたくさんある植物ですから。(笑)
トップは鳥も良かったですね。

[C3631] oli-bu2 さん

秋に咲く素敵な花のひとつですね。
ちょっとした里山なら見られると思います。
花の後もピンクになって可愛いんですよ。
本場は高野山で箒を造っていたようです。
どんな物か見てみたいですね。

[C3632] おしゃれなカール

和さん様、 こんばんわ^^♪

花びらがカールしている、うすピンクのコウヤボウキは
かわいい花ですネ*^^*
高野山の箒は、どんな物なんでしょうね?

秋の花火、オケラのバージョンアップみたい!!
近くに咲いていてくれるといいなぁ~^^


  • 2010-11-01 21:08
  • コミミちゃん
  • URL
  • 編集

[C3633]

ナガバノコウヤボウキの花は撮ったことありますが コウヤボウキは冬に見られる花後のピンクっぽい姿しか撮ったことがないです。
このハグマ系のお花はとても優雅で大好きです。
  • 2010-11-01 21:40
  • fairy ring
  • URL
  • 編集

[C3634]

トップのアップの写真、見た瞬間は妖しい腔腸動物(イソギンチャクかヒドラ)のように見えました。
この花弁がゆるゆると動いたら正にそうだと思いませんか?

それにしてもどうしてこれが箒なんでしょうね^^
  • 2010-11-02 00:14
  • Furo
  • URL
  • 編集

[C3635] コミミ ちゃん

オケラも奥紅葉白熊も似ています。
高野箒は13個の花が集まって、
ひとつの花を形成してるので、
雌しべが13本あります。
奥紅葉白熊は3個の花でした。
薄いピンクと、クリーム色の花があるんですよ。
そちらでも咲いてると思います。

[C3636] fairy ring さん

高野箒は花が終わった後も、
もう一度違った花がさいたように、
美しいピンクの花後ですね。
冬枯れの森に良く見かけます。
ハグマ系の花はどれもいいですね。

[C3637] Furo さん

そうですね。山のイソギンチャクのようです。
風にゆれるだけで、自らは動きませんが、
動いたらちょっとビックリです。
花は箒じゃないんですよ。
花の付く枝がを束ねて箒にするようです。
高野山には竹が少なかったので坊さんが考案したようです。

[C3638] こんにちは

可愛い花ですよねー、花先がクルクルと丸まってて花火のよう。
なんともユニークで実際に見てみたいです、なんか虜になりそうですよ。
また色合いもよいですね、薄ピンク色が控えめでいいなーと思いつつ眺めてます。

[C3639] かわいい花ですね~~

花びらの先がくるっと反り返っていてとても可愛い花ですね。
検索してみると種子はなかなかユニークでハケのような毛に
なっていました。風にのって遠くまで子孫を増やそう作戦
なのですね。
花は見てみたいと思います。

[C3640] えったん さん

分布域が関東以西から四国、九州に分布するようなので、
残念ながら其方には咲かないようです。
特に赤松林が好きなようなので、
高野箒を目印に「マツタケ」が見つかるかも知れません。
マツタケは赤松林といいますが、
赤松林ってどれが赤松か良くわからないのですよ。
関東以西に来る機会があったらご覧になってください。

[C3641] Luna さん

種は現在花の中に見えてるピンクのブラシが残ります。
これから寒くなって他の植物が枯れてしまった頃、
コウヤボウキのピンクの花後がとっても綺麗です。
Lunaさんの所でしたら見られると思います。
ちょっとした里山にたくさん咲いてますよ。

[C3643] わぁ

コウヤボウキって初めて聞きました。
この花を目当てに探せばいいのかしら?まだ四国なら咲いてる?
頑張って箒をつくりたーーい。
↓のタマゴ茸って乳茸(チチダケ)とは違うきのこ?
白い牛乳みたいな液を出す?

[C3644] 上品な雰囲気ですね

ご無沙汰しました(*^_^*)

ブログでしか見たことが無いお花なんですよ~♪
佐渡では自生していないらしいので和さんのお写真に憧れます(^o^)
少しカールした細い花びらが上品な雰囲気を醸し出して素敵!!!
今年も見せてくださって有り難うございます\(*^▽^*)/

[C3645] mama さん

そちらではまだまだ咲いてますよ。
ちょっとした里山にあると思います。
箒。造るんですか。どんな物が出来るか楽しみですね。
タマゴタケはチチタケとは違います。
チチタケ最近見ませんね。
キノコの季節はそろそろ終了ですね。後は霜が降っても出るキシメジぐらいです。
こちらは今朝の気温3℃でした。寒い。

[C3646] saho さん

佐渡には自生しませんか。もうちょっと所ですね。
分布は関東以西で、茨城県が北限のようです。
昨日福島の山を歩いて来ましたが奥紅葉白熊はあるんですが、
高野箒は一本もありませんでした。
山の様子はそんなに違わないのに、ちょっと不思議な感じがしました。
saho さんも長野辺りに行ったときには見られますね。

[C3647] コウヤボウキで作った箒

皆さんのご希望の多い「コウヤボウキで作った箒」…見たいですよね。
暇人かえで☆おばさんが…NET検索して探しましたよぉ~♪(^◇^)b

有りました~~~こちら ↓
http://www.eonet.ne.jp/~tak-echo/syokubutu/kouya.htm
本物は→なんと正倉院の宝物にあるので…複製品が奈良国立博物館の
常設展示場にあるそうです。
こちらに「コウヤボウキの箒」の模倣品の模倣の箒が見られました~♪
今日も又 お勉強が出来ました。 和さんヾ( ̄▽ ̄*有難う~!

[C3648] かえで☆さん

子日目利箒( ねのひのめとぎぼうき)っていうんですか。
なるほど蚕の床を清めるために使われたんですね。
なんと正倉院の宝物ですか。
私は、高野山の坊主が庭を掃くのに使う高箒と思っていたんですが、
実際はテーブル箒のようなものだったんですね。
お勉強になりました。

リンクページの子日目利箒リンク切れになってるようなので、
http://www.narakko.com/tokusyuu/shosoin2009/houmotsu/index.html
貼っておきます。

[C3649] 本物の箒ですね~♪

和さん 正倉院のリンクを ヾ( ̄▽ ̄*有難う~!
これが本物の「子日目利箒」(コウヤボウキの箒)なんですね!
本物が見られて良かったです。d(。^(ェ)^。) good!!

高野山のお坊さんが作ったと言うからには…私も高箒かと
思っていましたが…ちょっと違っていましたね~!
そうそう…箒といえばもうひとつ
コキア(ホウキ草)で作った箒は柔らかくて好きでしたよ♪

[C3650]

ねのひのめとぎぼうきも確かに存在してようですが、
高野山の高箒もあったようです。
高野山は、敵に利用されるので竹の植栽は禁止されていたようで、
柔軟な植物を箒にしたようです。
コキアの箒もあるんですか。
なるほどあれも良さそうな材料ですね。

[C3651]

私の知ってる箒は束ねて針金をまいたもので
昔、どこでもあった土間を掃くのに使ってましたよ。
かえで☆さんが調べた形の物です。
実家近くに山がありホウキグサ(コウヤボウキ)がたくさんありました。
そこには乳茸もたくさんあったんですが、今は無いですね。
  • 2010-11-04 20:23
  • otome
  • URL
  • 編集

[C3656] otome さん

針金を巻いていたんですか。
土間を掃いていたんですね。
コウヤボウキの枝は丈夫なんですね。
ホウキグサと呼んでいたんですね。
チチタケもたくさんあったんですか。
最近はチチタケあまり見なくなりましたね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード