Entries

赤 腹

赤腹 アカハラ Turdus chrysolausスズメ目ツグミ科 L24cm先日シロハラをUPしたのでアカハラも撮りたいと思っていたら、ちょうどいい具合に現れてくれた。古くは、茶・(耶/鳥)(チャジナイ)と呼ばれていたようだ。胸部から腹部側面にかけてオレンジ色の羽毛で覆われ、和名の由来になっている。食性は動物食傾向の強い雑食で、主に昆虫類を食べるが果実も食べる。...

鴲 シメ Coccothraustes coccothraustes    スズメ目アトリ科 L19cm偕楽園には、この季節数種の鳥たちがいたが、シメを見たのは初めてだった。高い木の上で何羽か群になり、小さな声で鳴いていた。...

赤啄木鳥

赤啄木鳥 アカゲラ Dendrocopos majorキツツキ目キツツキ科 L24cm 留鳥すぐ近くにいたのに鳴いて無かったので気付くのが遅く、先に鳥に気付かれたので逃げてしまった。遠くまで逃げずに近くの木。そして追ってゆくとまた近くの木に移ってトントン。やっと離れた場所に留まり撮らせてくれた。...

水戸の梅

水戸の梅まつり (水戸市偕楽園)約100品種3,000本昨日20日から3月31日まで「第114回水戸の梅まつり」が始った。第一回は、明治29年に始ったらしい。今年は水戸藩開藩400年記念と、水戸市市制施工120周年。ということで盛大に行われるらしい。天気がいいので出かけてみた。梅むすめが咲き始めた梅のなかで記念撮影に応じていた。...

満 作

満作 マンサク Hamamelis japonicaマンサク科マンサク属 他の花に先駆けて咲くので「まず咲く花」ということから名がある。 また、花がたくさんつくので「豊年満作」から命名されたともいわれる。 紐状の細長い花が面白い。...

鷦 鷯

鷦鷯 ミソサザイ Troglodytes troglodytesスズメ目ミソサザイ科 L10cmキクイタダキと共に日本で最小クラスの小さな鳥だが、小さい割には大きな声で囀る。日本では留鳥だが、秋~春先にかけては、低山帯や平地に降りて越冬する個体もあるようだ。ふつう県北の渓で見かけるが、今回は近くで見かけた。...

AVATAR

ちょっと遅くなったがそろそろ混雑は終わったかと、アバターを見に行ってきた。タイタニックの ジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして完成させた。近未来。未開の星で原始的ながらも自然と調和した暮らしを送ってた原住民と、開発に軍隊を利用する人間の戦いといった単純なストーリーだが、戦闘シーンの迫力を楽しみながらも、自然界とのかかわり、人間同士の関わり方について考えさせられたいい映...

木 鷚

木鷚 ビンズイ Anthus hodgsoniセキレイ科タヒバリ属 L16Cmビンズイも芝などの地面をチョンチョンと歩き、何やら餌を探している。何時も一羽でなく群で行動してるようだ。主食は昆虫のようだが、冬には草や木の種子も食べる。漢字表記は普通「便追」だがイメージでないので、木鷚を使った。ちょっと使ったことない字だ。...

嘴太烏

嘴太烏 ハシブトガラス Corvus macrorhynchosスズメ目カラス科 L56cm何処にでもいる嫌われ者だが、以外と可愛い顔をすることもあるもんだと思った。目が真ん丸です。雑食性で何でも食べるのだが、ゴミをあさるのだけは止めて欲しい。...

白 腹

白 腹 シロハラ Turdus pallidusスズメ目ツグミ科 L25cm平地から山地の林や、公園、果樹園など見られる。ツグミと同じに落葉を返し昆虫類などを採食している。秋から冬には木の実も食べる。全身が灰褐色だが、和名の通りお腹が白いので、赤腹と識別が容易だ。...

相思鳥

相思鳥 ソウシチョウ Leiothrix luteaスズメ目チメドリ科 14cm昨年UPしたソウシチョウはボケボケだったので、綺麗なソウシチョウを撮りたいと思っていた。今回、公園で餌付けしてるカメラマンの方々がいたので、いっしょに撮らせてもらった。どんぐりが好物で何度でも藪から姿を見せていた。日本には移入されたもので特定外来生物に指定されている。1931年頃から野生化したものが各地で見られる。...

瑠璃鶲

瑠璃鶲 ルリビタキ Tarsiger cyanurusスズメ目ツグミ科 L14.0cm 成長雄今年は数が多いと聞くが相性が悪く、なかなか出会えないでいた。冬鳥として欠かせない美しい青い鳥。繁殖期以外は縄張りを持ち単独で行動する。今回やっと巡り会えUPすることが出来た。...

黄鶺鴒

黄鶺鴒 キセキレイ Motacilla cinereaセキレイ科セキレイ属 L20cm良く見かけるハクセキレイより少し細め。下腹部が黄色で、良く目立つ。何時も尻尾を上下に振っている。渓流や、市街地でも流れのある水辺に縄張りを持ち、セグロや、ハクと追いかけっこをしている。...

Appendix

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード