Entries

星鴉

星鴉 ホシガラス Nucifraga caryocatactesカラス科ホシガラス属 L32-37cmティアドロップの斑点が縞をなしているため、星空のようにみえます。スカンジナビアから北部ヨーロッパを経てシベリアから、東アジアに至る地域に分布し、北方の広大な冷帯針葉樹林を生息場所とします。日本では高山帯から亜高山帯に生息し、冬季はやや低地に降りてきます。Spotted Nutcracker...

星 鴉

星鴉 ホシガラス Nucifraga caryocatactesカラス科ホシガラス属 L32-37cm二羽のホシガラスが見られました。雄雌同色なのでつがいかどかはわかりません。ハート状の白い斑点が縞をなしているため、星空のようにみえます。和名の「ホシ」ガラスはこれに由来します。スカンジナビアから北部ヨーロッパを経てシベリアから、東アジアに至る地域に分布し、北方の広大な冷帯針葉樹林を生息場所とします。日本では高山帯から亜高山帯に生息...

星 鴉

星鴉 ホシガラス Corvidae Nucifragaカラス科ホシガラス属 L35cm日本では亜高山から高山帯の針葉樹林に生息する。最も重要な食物は各種のマツの種子で、主に寒冷な気候に生育し大きな種子を持つマツの実を食べる。種子を木からもぎ取って一定の場所に運んで食べる。白い斑点をアップで写してみるとティアドロップ 。涙の雫のような美しい模様をしていた。...

星 鴉

星鴉 ホシガラス Corvidae Nucifragaカラス科ホシガラス属 L35cmキクちゃんを撮った場所で、独特のギャーと鳴く声が聞こえた。見上げるとすぐ近くの木の上にホシガラスがいた。日本では亜高山から高山帯の針葉樹林に生息する。最も重要な食物は各種のマツの種子で、主に寒冷な気候に生育し大きな種子を持つマツの実を食べる。種子を木からもぎ取って一定の場所に運んで食べる。白い斑点が縞をなしているため、星空のようにみえる。...

Appendix

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード