Entries

大瑠璃

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cm今年も待ちかねたオオルリがやって来ました。日本三鳴鳥。美しい囀りが初夏の渓にこだましています。冬鳥が去って夏鳥到来良い季節です。...

大瑠璃若

大瑠璃雌 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16.5cmオオルリの若に出会いました。春の連休頃に出会ってから何処にいたのかしばらくぶりです。オオルリはだんだんと全身が瑠璃色になります。綺麗な瑠璃色になるのに3年くらいかかるそうです。おおきなコブシの実を食べてました。...

大瑠璃

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cm今年も待ちかねたオオルリがやって来ました。日本三鳴鳥。美しい囀りが早春の渓にこだましています。冬鳥が去って夏鳥到来良い季節です。雌も近くにいて追いかけっこしてました。...

大瑠璃雌

大瑠璃雌 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16.5cmオオルリの雌に出会った。春の連休頃に出会ってから何処にいたのかしばらくぶりだ。...

大瑠璃桜

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cm春の数日満開に咲き、散ゆく桜と、南国から訪れる夏鳥の大瑠璃。関東ではこの二者がうまくマッチングしない。北上するさくら前線を追って、撮りたかった大瑠璃桜を撮った。...

大瑠璃

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cm今年も待ちかねたオオルリがやってきた。日本三鳴鳥。美しい囀りが初夏の渓にこだましていた。やはり冬鳥が去って夏鳥到来良い季節です。...

戸 隠

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cm室堂に泊りたかったが、ホテルも小屋も満員なので、やむなく下山して長野のホテルに泊り戸隠に寄って来た。生憎の台風で雨の鳥撮りになったが、オオルリの若が出迎えてくれた。三光鳥 サンコウチョウ Terpsiphone atrocaudataスズメ目カササギヒタキ科サンコウチョウも子育て後行方不明だったがこの辺りで移動まですごしてるようだった。単独行動。松虫草 マツムシ...

大瑠璃

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cmオオルリがすごく近くにいた。これ以上寄るとピンが合わない所まで寄っても逃げない。背中の蒼がとても綺麗だった。...

大瑠璃

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cm三宅島の鳥はちょっとお休みして今期初の夏鳥。少し早いかなと思ったが、なかなか晴れの休日が無いので出掛けてみた。今年も元気に飛び回っておりなんとなく安心した。日本には夏鳥として4月中頃、フィリピンなどから渡り繁殖する。雄は名の通り美しい瑠璃色をしている。日本三鳴鳥のひとつとしてウグイスとコマドリと共に、声の良い鳥とされている。...

大瑠璃

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16.5cm今年の夏鳥は順調に飛来しているようだが、オオルリはまだ高い場所で囀っており、なかなか近くへ降りて来ない。一度だけ雌を追って近くへ来たが生憎の逆光だった。今期初なのでご覧ください。...

大瑠璃 雌

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16.5cm雄が雌を追っていたのだろうか、近くに雌の姿も確認した。キビタキもそうだが雌はとても地味な色をしている。喉から腹は淡褐色で、前顎がわずかに白っぽい。下腹部から下尾筒は白い。...

大瑠璃

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cm幸せの青い鳥を探して連休は彼方此方走り回った。いろいろな場所でたくさん出会うことが出来たが、なかなか写真には撮れない鳥だ。日本には夏鳥として4月中頃、フィリピンなどから渡り繁殖する。雄は名の通り美しい瑠璃色をしている。日本三鳴鳥のひとつとしてウグイスとコマドリと共に、声の良い鳥とされている。...

大瑠璃

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cm前回UPしたオオルリは、渓流の暗い場所で、ちょっと鮮明な画像が撮れなかったが、今回、太陽の下で囀ってるオオルリが撮れた。ちょっと距離が遠いのだがUPすることにした。先週6日に撮ったものだが、まだお相手が見つからないのか、さかんに美しい声で囀っていた。...

大瑠璃

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelanaヒタキ科オオルリ属 L16cm日本には夏鳥として4月中頃、フィリピンなどから渡り繁殖する。雄は名の通り美しい瑠璃色をしているが、雌は他のヒタキ科の鳥と同様とても地味な色をしている。日本三鳴鳥のひとつとしてウグイスとコマドリと共に、声の良い鳥とされている。...

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード