Entries

一輪草

一輪草 イチリンソウ Anemone nikoensis Maximキンポウゲ科イチリンソウ属茎は高さ20~30cmで直立し、枝分れしない。茎葉は1回3出複葉で3枚が輪生し、総包葉ともよばれる。4~5月、直径4cmと二輪草などに比して大きい花を開く。花弁はなく、5~6枚の白色の萼片がある。花が花柄に一輪ずつつくのでこの名がある。春植物のひとつ。花が大きく春植物の中では遅れて咲くので、山郷の道を車で走りながらでも見つけることが出来た。...

Appendix

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード