Entries

筒 鳥

筒鳥 ツツドリ Cuculus saturatusカッコウ科カッコウ属 L33cm夏の終わったこの季節ツツドリは東南アジアへ向け旅立つ。旅の途中関東の平地でも見られます。ちなみに、喉が赤いのはホトトギス、シマシマが太いのはツツドリ、細いのはカッコウなどといわれてますが、どうもよくわかりませんね。...

岩雲雀

岩雲雀 イワヒバリ Prunella collarisイワヒバリ科カヤクグリ属 L18cm北海道と本州中部以北の高山帯、標高2000mぐらいの山。森林限界より標高の高いハイマツ帯や岩場に生息します。今回は、風が強くガスが流れ視界が無くどうかと思いまそたが、そんななかでも出会うことが出来ました。...

野 駒

野駒 ノゴマ Luscinia calliope ツグミ科ノゴマ属 L15.5cm北の地で夏を過ごした鳥たちが、南の地へ移動の途中関東へも立ち寄ります。白い眉斑と顎線。赤い喉がとても美しい彼でした。ノゴマのお嬢さんもいっしょでした。あまり目立たないが白い眉斑と顎線が、うっすり見えます。...

黄 鶲

黄鶲 キビタキ Ficedula narcissinaヒタキ科キビタキ属 L14cm夏の間姿が見えなかったキビタキが、秋を向かえ南下が始まったようです。まだ、緑の山に美しい黄色を確認しました。...

大地鴫

大地鴫 オオジシギ Gallinago hardwickiiシギ科タシギ属 L27.5-31.5cmオーストラリアから、9千km以上離れた日本へ、はるばる移動してきたオオジシギが、編隊で鳴きながらディスプレイ飛翔をしてました。急降下の時に尾羽を扇状に開いて風切音を出し迫力です。...

野 駒雌

野駒 ノゴマ Luscinia calliope ツグミ科ノゴマ属 L15.5cm胸のオレンジが無いので目立たないが、子育てには適してるようです。餌を咥えて雛のもとへ運んでるようでした。...

野 鶲

野鶲 ノビタキ Saxicola torquataツグミ科ノビタキ属 L13cm原生花園ではたくさんのノビタキが飛び交ってました。広い大地で子育てに励んでいるようです。近くにエゾスカシユリの花が咲いてました。...

紅猿子

紅猿子 ベニマシコ Uragus sibiricus スズメ目アトリ科 L15cm関東では11月頃には姿を見せ、お馴染みの冬鳥で人気のベニマシコですが、北海道では夏鳥で繁殖もしています。繁殖期の雄は、冬に関東で見る紅猿子よりかなり赤く、紅猿子の名の通りと思いました。...

野 駒

野駒 ノゴマ Luscinia calliope ツグミ科ノゴマ属 L15.5cm何といっても喉のオレンジの斑紋。眉班と顎線のハッキリとした白がとても美しい。関東で見かけたら大騒ぎですが、北海道では普通に見られます。エゾノシシウドの上で囀ってました。...

銀山猿子雌

銀山猿子雌 ギンザンマシコ Pinicola enucleatorアトリ科ギンザンマシコ属 L20-22cmやさしいモスグリーン色の雌でした。雄ほど派手ではありませんが美しい雌でした。...

銀山猿子

銀山猿子 ギンザンマシコ Pinicola enucleatorアトリ科ギンザンマシコ属 L20-22cm日本では大雪山系の山で少数が繁殖します。オスは全身が美しい赤い羽毛で覆われています。独特の嘴でハイマツの実などを食べます。...

赤啄木鳥

赤啄木鳥 アカゲラ Dendrocopos majorキツツキ科アカゲラ属 L24cm雛が鳴き続けてるので気がつきました。雛はまだ小さいようで巣穴から顔を出せず、親鳥が巣穴に入って餌を与えてました。...

日 雀

日雀 ヒガラ Parus aterシジュウカラ科シジュウカラ属 L11cm小さいヒガラが子育てをしていました。関東では、標高の高い場所で見られますが、北海道では何処でも見られるようです。巣立った雛にお母さんが餌を運んでました。...

蝦夷梟

蝦夷梟 エゾフクロウ Strix uralensis japonica フクロウ科フクロウ属 L50-62cm草原の鳥たちを離れてフクロウを見に行きました。日本にはエゾフクロ、フクロウ、モミヤマフクロウ、キュウシュウフクロウの4亜種が分布し、北の亜種ほど体色が白っぽく、南の亜種ほど暗い色になります。連休頃に関東のフクロウは子育てにいそがしかったが、北海道では7月頃に子育てするようで、雛を連れていたようだが見つかりませんでした。...

頬赤

頬赤 ホオアカ Emberiza fucataホオジロ科ホオジロ属 L15-16.5cmほっぺに丸いマークのホオアカくん。草原のホオアカは現在子育て中。繁殖期は昆虫類、クモなどを主食にしています。非繁殖期には草の種なども食べます。コバイケイソウや、エゾカンゾウに止まっています。...

野鶲(雛)

野鶲(雛) ノビタキ Saxicola torquataツグミ科ノビタキ属美しい北の大地ですでにノビタキの雛が、誕生してました。 エゾカンゾウの花につかまってお母さんを呼んでました。...

鴛鴦雛

鴛鴦 オシドリ Aix galericulataカモ科オシドリ属オシドリが繁殖してる池で、可愛らしい雛の姿が見られました。まだ近くに母親が寄り添ってましたが、雛は40-45日で親元を離れ、独立します。...

赤翡翠

赤翡翠 アカショウビン Halcyon coromandaカワセミ科ヤマショウビン属 L27cm美しいみどりの森の中。今年もアカショウビンの美しい姿と、もの悲しい鳴き声に出会えました。背中に美しいカワセミブルーが見えました。...

隼 ハヤブサ Falco peregrinusハヤブサ科ハヤブサ属 L38-45cm隼の狩りを目撃しました。飛翔中のゴイサギ幼鳥(ホシゴイ体長約60cm)に、襲いかかるその速度は時速390kmを超すそうです。小さな猛禽の凄さを眼前にみました。...

黒 鶫

黒 鶫 クロツグミ Turdus cardisツグミ科ツグミ属 夏鳥 L22cmこの季節夏鳥たちは、先を急いで子育ての季節です。ちょっと見つけにくい場所に営巣してました。雛が孵り餌をはこんでるようですが、まだ、孵って無い子もいるようで抱卵もしてました。雌は抱卵中でした。...

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード