Latest Entries

野 鶲




0410-nobita1.jpg

野鶲 ノビタキ Saxicola torquata
ツグミ科ノビタキ属 L13cm

夏鳥として本州中部以北に渡来し繁殖するノビタキが、
雪が消えたばかりの草原に渡って来ました。
雄はすっかり夏羽の真っ黒クロスケです。
通常は、雄が先に到着。雌は後からくるのですが、今回もう雌も来てました。
カップルになってるようで仲良く二羽で行動してました。


0410-nobita4.jpg

0410-nobita5.jpg

0410-nobita6.jpg

0410-nobita9.jpg

0411-nobimesu1.jpg

0411-nobimesu2.jpg

0411-nobimesu5.jpg

0411-nobimesu6.jpg

0411-nobimesu9.jpg




駒 鳥




0419-koma1.jpg

駒鳥 コマドリ Erithacus akahige
ツグミ科コマドリ属 L14cm

今年もまたコマドリがやって来ました。美しい声で囀ってます。
日本近郊でしか見られない Japanese robin は、
ヨーロッパのロビンとはまた違った美しさですね。


0419-koma2.jpg

0419-koma3.jpg

0419-koma4.jpg

0419-koma5.jpg

0419-koma6.jpg

0419-koma7.jpg

0419-koma8.jpg

0419-koma9.jpg



大瑠璃




0429-ooruri1.jpg

大瑠璃 オオルリ Cyanoptila cyanomelana
ヒタキ科オオルリ属 L16cm

今年も待ちかねたオオルリがやって来ました。
日本三鳴鳥。美しい囀りが春の渓にこだましています。
冬鳥が去って夏鳥到来良い季節です。

0429-ooruri2.jpg

0429-ooruri3.jpg

0429-ooruri4.jpg

0429-ooruri5.jpg

0429-ooruri6.jpg

0429-ooruri7.jpg

0429-ooruri8.jpg

0429-ooruri9.jpg



差 羽

0405-koubi1.jpg

差羽 サシバ Butastur indicus
タカ科サシバ属 L47-51cm

関東地方で染井吉野が開花の3月下旬頃から、
越冬地から日本各地の里山に舞い戻ってきます。
雄が先に到着し縄張りを形成し雌を待ちます。
そして雌が到着後サシバの交尾が見られました。


0405-koubi2.jpg

0405-koubi3.jpg

0405-koubi4.jpg

0405-koubi5.jpg

0405-koubi6.jpg

0405-koubi7.jpg

0405-koubi8.jpg

0405-koubi9.jpg

0405-koubi10.jpg






70350-hayabusa1.jpg

隼 ハヤブサ Falco peregrinus
ハヤブサ科ハヤブサ属 L38-45cm ♀46-51cm

19亜種に分かれほぼ世界中に生息します。
日本には亜種ハヤブサ(Falco peregrinus japonensis)が生息します。
頬に黒い涙目状の斑紋があるのが特徴です。
時速390kmの高速で小型の鳥を捕獲します。


70350-hayabusa2.jpg

70350-hayabusa3.jpg

70350-hayabusa4.jpg

70350-hayabusa8.jpg

70351-hayabusa1.jpg

70351-hayabusa2.jpg

70351-hayabusa3.jpg

70352-hayabusa1.jpg

70352-hayabusa2.jpg



東一華




70348-azuma1.jpg

東一華 アズマイチゲ Anemone raddeana
キンポウゲ科イチリンソウ属

春の彼岸を過ぎた頃から、次々と顔を見せるスプリングエフェメラル。
そのひとつにアズマイチゲがあります。
今回撮影の場所の花は萼片がかなり多かったです。
この花にも分布場所によって八重があるのかも知れません。


70348-azuma2.jpg

70348-azuma3.jpg

70348-azuma4.jpg

70348-azuma5.jpg

70348-azuma6.jpg

70348-azuma7.jpg

70348-azuma8.jpg

70348-azuma9.jpg

70348-azuma10.jpg



差 羽




70343-sasiba1.jpg

差羽 サシバ Butastur indicus
タカ科サシバ属 L47-51cm

そろそろサシバが南から来る季節になりました。
4月ごろ夏鳥として本州、四国、九州に渡来し、
標高1000m以下の山地の林で繁殖します。


70343-sasiba2.jpg

70343-sasiba3.jpg

70343-sasiba4.jpg

70344-sasiba1.jpg

70344-sasiba2.jpg

70344-sasiba3.jpg



入内雀




70338-suzume1.jpg

入内雀 ニュウナイスズメ Passer rutilans
スズメ科スズメ属 L14cm

桜が満開です。ニュウナイスズメがわれ先に花に来ています。
桜花を上手に咥える子がいました。
雄はスズメに似てますが頬に黒点がなく、
頭部と背面はスズメよりもあざやかな栗色をしています。
雌はグレイっぽい色ですが眉班がクッキリしています。
とてもやさしい落ち着いた姿です。


70338-suzume2.jpg

70338-suzume3.jpg

70338-suzume4.jpg

70338-suzume5.jpg

雌です。可愛いですね。
70339-suzume1.jpg

70339-suzume2.jpg

70339-suzume3.jpg

70339-suzume4.jpg

70339-suzume5.jpg


鶍(雌)




0335-mesu1.jpg

鶍 イスカ Loxia curvirostra
アトリ科イスカ属 L18cm

イスカの雌と若雄です。
群れは10羽ぐらいのちいさい群れでした。
すこし雪が降るなか夢中で餌を食べてました。


0335-mesu2.jpg

若雄です。
0333-waka3.jpg

0333-waka1.jpg

0333-waka2.jpg

0333-waka3.jpg

0333-waka4.jpg

0333-waka5.jpg

0333-waka7.jpg

0333-waka8.jpg




0334-osu1.jpg

鶍 イスカ Loxia curvirostra
アトリ科イスカ属 L18cm

今期は、イスカの渡来が多いようです。
まだ、出会うことが出来ました。
真赤な雄は雪の中でとても美しいですね。


0334-osu2.jpg

0334-osu3.jpg

0334-osu4.jpg

0334-osu5.jpg

0334-osu6.jpg

0334-osu7.jpg

0334-osu8.jpg

0334-osu9.jpg

0330-isuka10.jpg




Appendix

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード