Latest Entries

緋連雀




170316-ren1.jpg

緋連雀 ヒレンジャク Bombycilla japonica
レンジャク科レンジャク属 L18cm

昨季、レンジャクの飛来数は極端に少く寂しい年でした。
今季は飛来数が多いのではと期待されました。
例年よりちょと遅い飛来になりましたが、姿を見ることが出来ました。


170316-ren2.jpg

170316-ren3.jpg

170316-ren4.jpg

170316-ren5.jpg

170316-ren6.jpg

170316-ren7.jpg

170316-ren8.jpg

170316-ren9.jpg

170316-ren10.jpg


巴 鴨




170305-tomoe1.jpg

巴鴨 トモエガモ Anas formosa
カモ科マガモ属 L37-43cm

雄の頭部に黒、緑、白の巴状の斑紋が見られ、和名の由来になってます。
湖沼、河川などに生息しますが、海岸に飛来することもあります。
今回は、オナガガモなど1000羽ぐらいの中に、約50羽ぐらいの群が見られました。


170305-tomoe2.jpg

170305-tomoe3.jpg

170305-tomoe4.jpg

170305-tomoe5.jpg

170305-tomoe6.jpg

170305-tomoe8.jpg

170305-tomoe9.jpg

170305-tomoe10.jpg


都 鳥




170307-miyako1.jpg

都鳥 ミヤコドリ Haematopus ostralegus
ミヤコドリ科ミヤコドリ属 L45cm

嘴がニンジンそっくりのユニークな海鳥。近年は日本にも冬鳥と飛来します。
二枚貝にくちばしを差し込み貝を食べます。



170307-miyako2.jpg

170307-miyako3.jpg

170307-miyako4.jpg

170307-miyako5.jpg

170307-miyako6.jpg

170307-miyako7.jpg

170307-miyako8.jpg


天鵞絨金黒




170306-birokin1.jpg

天鵞絨金黒 ビロードキンクロ Anatidae Melanitta
カモ科クロガモ属 51-58cm

繁殖期には、ロシアや、アラスカなどに広く分布します。
日本へは少数が越冬に飛来します。
上嘴基部に瘤があります。成鳥は赤いのですが、
今回は、幼鳥なので色がハッキリしませんでした。


170306-birokin2.jpg

170306-birokin3.jpg

170306-birokin4.jpg

170306-birokin5.jpg

170306-birokin6.jpg

170306-birokin7.jpg

170306-birokin8.jpg

170306-birokin9.jpg

170306-birokin10.jpg



河 鵜




170224-u1.jpg

河鵜 カワウ Phalacrocorax carbo
ウ科ウ属 L82cm

名は河鵜ですが、河口や湖沼、浅海でも見かけます。おおきなフッコ(スズキ)を獲りました。
持て余してるようですが、何とかイッキ呑みしました。

170224-u2.jpg

170224-u3.jpg

170224-u4.jpg

170224-u5.jpg

170224-u6.jpg

170224-u7.jpg

170224-u8.jpg

170224-u9.jpg

170224-u10.jpg



菜花コミミ




170303-nanokomi1.jpg

小耳木菟 コミミズク Asio flammeus
フクロウ科トラフズク属 L38.5cm

今年はコミミがたくさん飛来しました。
菜の花の咲く頃まで居てくれたらいいね。
そんな野鳥ファンの夢が現実になりました。


170303-nanokomi2.jpg

170303-nanokomi3.jpg

170303-nanokomi4.jpg

170303-nanokomi5.jpg

170303-nanokomi6.jpg

170303-nanokomi7.jpg

170303-nanokomi8.jpg

170303-nanokomi9.jpg

170303-nanokomi10.jpg


海 雀




170223-umisuzu1.jpg

ウミスズメ 海雀 Synthliboramphus antiquus
ウミスズメ科ウミスズメ属 L25cm

首が短く丸っこい体です。雌雄同色です。
とっても潜水が上手で潜って魚を探してました。
水深40mまで潜るそうです。


170223-umisuzu2.jpg

170223-umisuzu3.jpg

170223-umisuzu4.jpg

170223-umisuzu5.jpg

170223-umisuzu6.jpg

170223-umisuzu7.jpg

170223-umisuzu8.jpg

170223-umisuzu9.jpg

170223-umisuzu10.jpg


虎 鶫




170217-tora1.jpg

虎鶫 トラツグミ Zoothera dauma
ツグミ科トラツグミ属 L30cm

ツグミの仲間にはいろいろといるが、全身黄褐色で黒い鱗状の斑が密にあるツグミ。
トラトラ模様からかトラツグミと呼ばれている。
冬は暖かい地方へ移動して、枯葉の下の昆虫やミミズなどを食べている。


170217-tora2.jpg

170217-tora3.jpg

170217-tora4.jpg

170217-tora5.jpg

170217-tora6.jpg

170217-tora7.jpg

170217-tora8.jpg

170217-tora9.jpg

170217-tora10.jpg





170216-uso1.jpg

鷽 ウソ Pyrrhula pyrrhula
アトリ科ウソ属 L15-16cm

雪の林でウソが新芽を食べてました。
寒いのか膨らんでました。


170216-uso2.jpg

170216-uso3.jpg

170216-uso4.jpg

170216-uso5.jpg

170216-uso6.jpg

170216-uso7.jpg

170216-uso8.jpg

170216-uso9.jpg

170216-uso10.jpg


大 鷲




170215-oowasi1.jpg

大鷲 オオワシ Haliaeetus pelagicus
タカ科オジロワシ属 L88cm-102cm

オオワシが漁の後通称一本杉に止まりました。
大きな口を開けてカラスを威嚇しています。


170215-oowasi2.jpg

170215-oowasi3.jpg

170215-oowasi4.jpg

170215-oowasi5.jpg

170215-oowasi6.jpg

170215-oowasi7.jpg

170215-oowasi8.jpg

170215-oowasi9.jpg

170215-oowasi10.jpg


Appendix

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード