Latest Entries

大葦切




0528-ooyosikiri1.jpg

大葦切 オオヨシキリ Acrocephalus arundinaceus
ヨシキリ科ヨシキリ属 L18.5cm

今年もオオヨシキリが東南アジアから渡ってきて、
ヨシ原で大きな声で鳴いてます。
数はたくさんいるのですが、
なかなか見える所に出てくれません。


0528-ooyosikiri2.jpg

0528-ooyosikiri3.jpg

0528-ooyosikiri4.jpg

0528-ooyosikiri5.jpg

0528-ooyosikiri6.jpg

0528-ooyosikiri7.jpg

0528-ooyosikiri8.jpg

0528-ooyosikiri9.jpg

0528-ooyosikiri10.jpg



駒鳥




0526-koma1.jpg

駒鳥 コマドリ Erithacus akahige
ツグミ科コマドリ属 L14cm

コマドリに出会いました。
今期は飛来数が多いようで色々な場所で出会います。
元気で囀ってました。


0526-koma2.jpg

0526-koma3.jpg

0526-koma4.jpg

0526-koma5.jpg

0526-koma6.jpg

0526-koma7.jpg

0526-koma8.jpg

0526-koma9.jpg



中杓鴫




0518-tyu1.jpg

中杓鴫 チュウシャクシギ Numenius phaeopus
シギ科ダイシャクシギ属 L42cm

ヨーロッパ北部と北アメリカ北部で繁殖し、
アフリカ、オーストラリア、南アメリカの沿岸に渡り越冬します。
日本へは、旅鳥として春の渡りに多数渡来します。
数羽から数十羽で干潟、水田、川岸等に4、5月に生息します。


0518-tyu2.jpg

0518-tyu3.jpg

0518-tyu4.jpg

0518-tyu5.jpg

0518-tyu6.jpg

0518-tyu7.jpg

0518-tyu8.jpg

0518-tyu9.jpg

0518-tyu10.jpg






0516-hayabusa1.jpg

隼 ハヤブサ Falco peregrinus
ハヤブサ科ハヤブサ属 38-51cm 翼開帳120cm

美しい飛翔姿を見せてくれました。
開発や採掘による生息地の破壊、農薬による汚染などにより
生息数は減少しています。


0516-hayabusa2.jpg

0516-hayabusa3.jpg

0516-hayabusa4.jpg

0516-hayabusa5.jpg

0516-hayabusa6.jpg

0516-hayabusa7.jpg

0533-hayabusa5.jpg







0511-fuku1.jpg

梟 フクロウ Strix uralensis
フクロウ科フクロウ属 L50cm

この季節はそろそろ雛の誕生の季節。
今年も可愛らしい雛が姿をみせてくれました。
美しい綺麗な黒い瞳でした。


0511-fuku2.jpg

0511-fuku3.jpg

0511-fuku5.jpg

0511-fuku8.jpg

0511-fuku10.jpg



仙台虫喰




0444-sendai1.jpg

仙台虫喰 センダイムシクイ Phylloscopus coronatus
ウグイス科メボソムシクイ属 L12.5cm

センダイムシクイに近くで出会うことが出来ました。
高い場所にいるとなかなか見ることの出来ない、
頭央線も見ることが出来ました。


0444-sendai2.jpg

0444-sendai3.jpg

0444-sendai4.jpg

0444-sendai5.jpg

0444-sendai6.jpg

0444-sendai7.jpg

0444-sendai8.jpg

0444-sendai9.jpg

0444-sendai10.jpg



小椋鳥




0437-osu1.jpg

小椋鳥 コムクドリ Sturnus philippensis
ムクドリ科コムクドリ属 L19cm

日本では夏鳥として北海道などで繁殖します。
雄は、頬から耳羽後方にかけて茶色の斑があります。
渡りの季節には小さな群になります。


0437-osu3.jpg

0437-osu4.jpg

0437-osu6.jpg

0437-osu7.jpg

0436-komuku2.jpg

0436-komuku3.jpg

0436-komuku4.jpg

0436-komuku5.jpg

0436-komuku6.jpg


藪 雨




0431-yabu1.jpg

藪雨 ヤブサメ Urosphena squameiceps
ウグイス科ヤブサメ属 L10.5cm

ヤブサメも到着し藪の中でたくさん鳴いてます。
これまでに、飛島、北海道で出会い今回で3回目です。
尾羽が短く眉班がクッキリと可愛らしいヤブサメでした。


0431-yabu2.jpg

0431-yabu3.jpg

0431-yabu4.jpg

0431-yabu5.jpg

0431-yabu6.jpg

0431-yabu7.jpg

0431-yabu8.jpg

0431-yabu9.jpg

0431-yabu10.jpg



河 烏




0425-kawaga1.jpg

河烏 カワガラス Cinclus pallasii
カワガラス科カワガラス属 L22cm

カラスの仲間ではないのですが、
色が黒いことからかカワガラスの名をもらってしまいました。
ミソッチと同じように渓流に棲み、水にもぐって水生昆虫や甲殻類、
小魚を捕食しています。


0425-kawaga3.jpg

0425-kawaga10.jpg

0426-kawaga1.jpg

0426-kawaga3.jpg

0426-kawaga8.jpg

0427-kawaga5.jpg

0427-kawaga3.jpg

0427-kawaga9.jpg



三光鳥




0504-san1.jpg

三光鳥 サンコウチョウ Terpsiphone atrocaudata
カササギヒタキ科サンコウチョウ属 L♂45cm ♀18cm

今年も5月になり森に「月・日・星・ホイホイ」の鳴き声が、
たくさん聞かれるようになりました。
オスは、体長の3倍ぐらいの長い尾羽をもっています。
アイリングと嘴は明るい水色でとても幻想的な鳥です。


0504-san2.jpg

0504-san3.jpg

0504-san4.jpg

0504-san5.jpg



Appendix

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

和 さん

Author:和 さん
野鳥、四季の山野草をメインにUPしてます。
お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。

カテゴリ

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード